眠らない街、福富町
今宵も桃色の夢が咲き、散ってゆく

・・・かどうかは知らんけど、
まっとうな市民はなかなか足を運ばないディープエリアだよね。

唐辛子臭い飲食店が並ぶリトル・コリアの中に、
異様な繁盛を見せるイタリアンの名店があります。

いや・・・私、軽く嘘をつきました。

ここはイタリアンではなく、ギットギトの昭和洋食店だから!
マジでギットギトなんだから!看板にだまされるなよ!

中はタイトで薄暗く小汚いのですが、いつもお客さんでいっぱい。
だけど、どこ事務所?ってくらいその筋な方々が多く、客層は決してお上品では無ぇから。
新参には踏み込みづらい雰囲気が流れてるぞ。

ヲバちゃんを含めて、接客に距離感のあるお店なんだけど、
店を出るときに言われる「シタッ!」って挨拶に、えもいわれぬ爽快感があるんだよ。
あれはあれで文化的に成熟した儀礼の一つと言っても過言ではないな!

かなり手狭な厨房では、年季の入った老コックペアが、
マシーンのように無駄の無い仕事をこなしていて、スゲェカッコイイ!

お味はなんというか・・・・チープ。
チープなんだけど、なんなんだ?この不思議と後を引く感じは・・・
ヘロインでも入ってんじゃねーか?ってくらいの常習性!

私はB級グルメを冠にしたサイトを運営してるんだけど、
本当のBグルってこういうお店のことを言うんじゃねーかって思う。

当然のごとく、メディアにはそれほど露出しません。
しかし、ハマの庶民層にとってはまさにソウルフードといえる文化店なのです!

ちなみにホンジャマカ石塚似の息子もいます!

イタリーノ:http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14002083/

イタリーノといえば、激安ランチの存在抜きには語れねぇぜ!

ワンコインでボリュームたっぷりの飯がかっ食らえる幸せ!
こんな店、他には無いだろがっ!どこの田舎の物価なんだよ!

それも安かろう悪かろうでもなく、満足度はすこぶる高いのよ!
なんだかんだ言って、顧客嗜好の暖ったけぇお店なんです!

おかげで昼時には長い行列が絶えません。

店内に入ると座っただけで、自動的にランチが運ばれてきます。
ちなみにメニューをもらって通常注文も可能です。
勇気があればな。

おかずは日替わりですが、各曜日のメニューはずっと固定。

写真は月曜:ハンバーグと魚フライ。
柔らなバーグは白っぽく、豚主体なのかな?
肉の味というよりマーガリンと胡椒の風味が強いの。
マヨが添えられたフライも小さいけど、カラッと揚げられていて存在感がある。

私はこの取り合わせが一番好きかも。

ちなみにこの店の隠れた人気メニューはチラッと見えている付け合せのスパなのだ。
スパ大盛りのオーダーをする人も多く、増分を別皿に盛ってくれる仕組み。

しょうゆ、ソース等をベースにこしょう程度のシンプル味付け??
オイリーな仕上がりだけど、我々をやけに惹きつける微妙な何かが存在するんだわ・・・

すっぽんの土鍋のように、洗わないフライパンが醸す隠し味なのか?

大盛りキャベツにかかったニンニク風味のドレッシングもジャンキーに旨いよ!
これも別皿での大盛りが可能です。

火曜:カニコロッケ

かにクリームではなく、ポテトコロッケにかに風味という珍しさ、チープさを満喫して欲しい!
なにやらチーズと胡椒と甲殻類の香りがするが、ボサっとしてて、私はちょっち苦手かも。
スパは謎のカレー風味。

この日も見渡す限り、お客はチンピラしかいない・・・

水曜日:ポークカツ

カツにはデミグラがかかり、ガッツリ揚がっていて旨いよ!
個人的にはウスターソースでさっぱり食べたいなぁ。
スパはソース味。

狭い店内に次々と動員されるガテン客が、
言葉なく、ひたすら飯をかっ込んでいく光景がステキだ、漢だ・・・

木曜:ハンブルジャワーズ。

この店でしか見たことの無いメニュー名だけど、
要するにミニハンバーグの茹で卵乗せなんだよな。

味は一緒なのに、なぜ3つに分けるのか、全く分からない。
まさか、見栄え?このイタリーノで??

スパは塩系マーガリン味。

コックとマスターの流れるような連携が美しい!

金曜:チキンカツとエビフライ。

コッテリしたイタリーノデミと揚げ物をあわせると油っぽくって好きじゃないのだが、
この曜日はデミなしなので、ソースをかけられるのが良い。

奥にエビ用の簡易タルタルソースも盛られているし、気が利いているよ!

バリバリの衣にコショーをきかせたチキンかつが2個。
ものすごく小さくて衣の厚いえびフライが3個。
スパはしょうゆ味?

これも好きだわ。

土曜:ポークカツと魚フライ

コレもナイスな取り合わせですね〜
皆さんは漢の身体の3分の1は揚物で出来ているってご存知でしたか?
スパはカレー味。!

テーブル席にまさかの家族連れ?
つ、強い子に育てよ!


この日は特別ローテーションなのか、ランチが「メンチカツ」になっていた!

お父さんが身体を壊しているらしく、
ホンジャマカが内勤シフトでややスローかな。

謎に包まれたゲテっぽいコクのあるハンバーグパテを揚げたもの。
中サイズが2個でボリュームは十分だな!
やはりイタリーノデミがかかるので、相当コッテリする。
ウスターかけちまったよ・・・旨いよ。

下はおいしい大盛ご飯と、噂のスパ大。
スパ大のCPは決して高くは無いが、これもイタリーノの文化!
温いうちでないとあんま旨くないぜ。

通常メニューから、皆がよく頼んでいるナポリタン。

ここのはちょっと変ってるんだよね〜
ミートソース+エビ・アサリの取り合わせ。
むしろ、いったいどこらへんがナポリタンなんだろうかと・・・

そもそも和式スパはナイデンテな柔らかさが基本だけど、
ここのスパはフォークで引っ掛けるだけで切れるほどやわいの。
油で炒めてあるため、かんなりヘビーだし。

まさに独特のB級ナポリタン文化が花開いているお店なのだ!。
重ねて言うが、イタリア料理ってのは嘘だ。

マカロニグラタン。

これもなかなか無い粗暴なルックス。
超ロングサイズのクッタクタなマカロニを使用していて
ヘビーなマーガリンホワイトソースにエビ、アサリなどの具が入ってるの。

まさに皿からはみ出す豪快さ!
ボリュームもたっぷりあって、B級味でなかなか旨いよ!

>>旧・恰幅の良い彼のHP >>殿堂店
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO