>>HOME >>殿堂店

私はこの「菓椰トースト」という店がお気に入りだったのだ。

場所は吉田町の野毛のトポスへ向かう道の途中。

ちなみに横浜在住二十数年になるが、
この道に人が繁く往来しているのを見たことがねぇ・・・

すなわち、このカフェには、

ホント、

いつ来ても、

気の毒なくらいに

お客が入っていないのだ!

まぁ、その分、ゆったりくつろげるのだが、
売り上げがなんとなく心配になってしまう、今日この頃・・・

菓椰トースト HP:http://www.kayatoastjp.com/

2006年6月 惜しくも閉店・・・涙・・・

ここの名物は店名の通り”カヤトースト”なのである!!

ココナツミルク、卵、バンダンリーフという香草で作られた
”カヤジャム”を炙った薄いトーストに挟んだ軽食

シンガポールの代表的なスナックなんだって。
そう、これは海辺の獅子が壮絶にゲロっている、かの国の食べ物なのだ!

ココナッツがほのかに香ばしいカヤトーストは、
やさしい甘さで、お茶のお供にちょうど良い。

ちなみにトーストはなんと炭火で炙っているらしい。炭火だぞ!!

そしてベトナム風の濃いコーヒーに
デブ界のソーマとも言われるコンデンスミルクがたっぷり入った
カヤコーヒーとのマリアージュ。

ああ、この脂肪の根源どもがっ!!

このお店のカヤトーストとカヤコーヒーは、
まさに「舘ひろし+バイク」をもしのぐ絶妙なコンビネーションといえよう。

さらにアイスカヤコーヒーは氷までコーヒーで作ってくれるのだよ。
そうさっ!溶けても薄まらねーのさ!!

ちなみに開店当時は完全にカフェのみの営業だったのだが、
片隅にあったバリ雑貨コーナーがどんどん侵食してきて、フロアの半分以上を占拠。
もはや一見して雑貨屋なのかカフェなのか、区別がつかねー状況なのである。

単価もえらく安いから、気軽にお茶できるし、
随所に快いこだわりを見せてくれるお店なのであるが、
なぜそのこだわりが出店場所にまで及ばなかったのか・・・実に惜しい。

みんなも是非、お茶をしに行ってほしい!!

追記:最近、この界隈は小洒落た飲食通りになりつつある!
先駆けはこのお店だ!えらいっ!お客入れ!



>>ホーム >>殿堂店
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO