>>HOME >>横浜下町@

ヘビーだぜ・・・井土ヶ谷のお店

我がスラム南区でも有数の下町エリア

足を踏み入れたものをあらぬ方向へ吐き出す異次元迷路のような裏道には、
今時ありえないだろ!というようなタイムスリップ風景が広がる
駅近くのメインエリアが妖しい廃墟のままってどうなのよ!

もちろん、そこにあるのは規格外の渋店ばかり

永遠唯一のランドマークであるマルエツには、
丸々肥えてしまった元スケバン刑事まで出没するらしいぞ!


井土ヶ谷の「きく弥」にて美味しいお蕎麦と天ぷらを!

本格的な手打ちそばや小粋な天ぷらを
庶民価格でいただけるうれしいお店!

詳しくは特設ページへどうぞ!

★★★★


井土ヶ谷の「チャイナ飯店」にて鶏肉チャーハン

ネットの大盛りサイトで見つけたお店。
郵便局のすぐ脇だけど、今まで全然知らなかったよ。

高名な鶏肉チャーハン。
このお店は名前だけで注文するととんでもないことになるよ。

いや〜、たまげたね!!
倍盛りのチャーハンにから揚げが12個ものってやがる。
これで大盛りじゃないんだからね。

写真でど迫力が伝わらないのが、もどかしい!!

玉子たっぷりのチャーハンは薄味でよく炒まっている。
にんにく風味のから揚げも薄味。

たぶん量を食べるためには濃い味じゃダメだからではないか?

超満腹になれるお店です。
すんごい!

★★★


久しぶりのこのお店。
今回は焼肉炒飯をいただく。

こ、こんなにシビアな盛りだったっけ??!!
なんだか・・・明らかに食べ切れそうにないんですが。

甘辛の豚炒めに3人前くらいのややベト炒飯。
からあげより味に変化があるため箸休めにはなる。
まずくはないのだが、炒飯半人前を余して、どうしてもスプーンが動かない!
今年、初めてお料理を残した屈辱・・・

きゅうりの中華風酢のものとスープつき。

しかしこのお店でピンのお客さんは何を食べているのだろうか??

★★


井土ヶ谷の「MA」にてカツカレーランチ

郵便局の脇にある喫茶店。
タレコミをいただいていたので入ってみたよ!

振りでは決して入らないような体裁なんだが、
ハングリーなポストマン達の憩いのお店なんだとか。

中はかなり年季の入った感じで、
喫茶店なのに油でギットギトのカウンターで、
ロマンスグレーのヒゲマスターが手際よく調理している。

あと、パートの奥さんがマイクロムチムチでキュンと来たぁッ!

ランチは日替わりと定番のカレーがあるみたい。
サラダと、オプションで飲み物が付く。

やってきたカツカレーはなかなか豪放な盛りなんだわ!

カレーはオーソドックスな欧風タイプなんだが、
ちゃんと肉を煮込んで作ってある感じ。
カツがうまい!ヒレが4枚分?柔らかくてジューシィでなかなかだ!
写真じゃ分かりづらいが、サラダも盛りが良いのよ。

・・・油まみれの謎が今解けた!
喫茶というより、むしろバッキバキの洋食店なんじゃねーか?

コーヒーは極普通だしな!

隣が食ってた料理ランチもえらく旨そうだったし、
また寄ってバーグでも食ってみたい!

http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=00733&code=FD_WS_0

★★


相変わらず、JPの職員を中心に大忙しのご様子。
バイトのヲバちゃんがえらくテンパっていたよ。

さて、前回、横目で見てぜひとも食べたいと思っていたハンバーグ。
この日の日替わりランチはきのこソースのそれだったの。

皿が無駄にデカいのでスケール感が伝わりづらいのだが、
これがまた、人を殴り殺せそうな重量感とサイズなのだ!

ソースはオーソドックスなデミベース。
下焼きして時間が経ってるからか、
汁っけはやや乏しいのだが、肉を食ってるという満足感は残る。
お得値のランチでこんなのが出てきたらうれしいよね。

カップスープとサラダ付。

食後のドリンクはオレンジジュースを選んだのだが・・・
何だ、この危険な色の液体は・・・
往年の粉末ジュースを思わせるチープな味わい。
それも口が曲がるほどの甘さ・・・思わず水でうめたが・・・
こんなジュース、何十年も飲んだことねぇぞ。

MA、つくづく謎な店だ・・・

★★


井土ヶ谷の「三幸」にて生桜海老のかきあげ天せいろ大、よもぎ切他 ←閉店

環状一号線沿いにある手打ちそばのお店。
近隣じゃ知られたお店らしいよ。

しっかりした体裁で、街のそば屋っつうか、
法事や会合なんかで活躍しそうな料理屋的側面が強そう。

女将然とした大奥様が目を光らせているが、
お店のお姉さんとかの対応はとても丁寧でいい感じよ。

定番の他、ちょっと面白いメニューもあって、つまみや料理も豊富。
近所の爺さんやオッサンたちで賑わっているが、皆明らかに飲みに来ている感じ。

上から由比から直送してるという生桜海老を使った香ばしいかきあげ天せいろの大、
やや盛りが軽いかな?よもぎ切。
京都っぽい体裁のシャキシャキしたねぎそば、
花御膳と言うそば付きの和食セット。

そばは手打ちでザラリとした舌触り。
マニアックな出来ではないんだが、悪くはないよ。
盛りはやや軽めだけどね。

特にお得なのが花御膳で安いのに内容充実していて、
奥様のちょっとした集まりに良いのではなかろうか?

つまみの新生姜と突き出しのカニ菜花、地酒も何種かそろえてある。

最後はオリジナルデザートの嶺岡豆腐。
葛っぽいごま豆腐を黒蜜でいただくもの。

なかなかいいじゃない。

http://www.daycomm.jp/sankou/

★★


井土ヶ谷の「とび魚寿司」にてランチヅケ丼 ←閉店

小さな店なんだけど、やっぱランチがお得で人気らしい。

やけに威勢の良いオヤジに出迎えられる。
ネタは定番品中心で安く、ちゃんと値段表示をしてあるので、
庶民にもとっつきやすいと思う。

海鮮丼の方が評判が良さそうなんだけど、
技術の出そうなヅケ丼にしてみた。

ランチの丼はご飯の大盛り無量なんだとか。
しかし、大盛り頼んでなくても十分大盛りだったわ!

ヅケは赤身で量は十分。
みりんの甘味が強い感じなので、
途中でちょっちお醤油をつけたくなってしまったよ。

汁はおぼろ昆布のもので、ダシはちょいチープ。

ボリュームがあり、CPは高い。
満足感は十分にあると思うよ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0006978535/0010589189/

★★


井土ヶ谷の「登喜和庵」にてクリームあんみつ

井土ヶ谷の交差点脇にある和菓子屋さん。
お隣に甘味処もあるみたいね。

チャリンコ偵察中に気になって入ってみた。
お店は元々スナックか何かだったのかしらね。

クリームあんみつを頼んだんだけど、まずまず。
まめの味を残して素朴に炊いてある小豆に鶯豆や他の豆も散らしてある。

値段も手ごろだし、ドリンクにはミニ菓子が付くみたいよ。

本職の和菓子の方も美味しいのかしら?
京風というより、田舎風な感じかな。


井土ヶ谷の「山岸商店」にてかき氷マンゴー

郵便京の先、平戸桜木道路沿いのセブンイレブンの隣にある灯油屋さん?
夏の間の常として氷も扱ってるらしく、店の離れにカキ氷スペースがある。

炎天下、氷の旗に吸い寄せられてしまふ。
誰もいなかったので母屋に声をかけたら店を開けてくれた。

基本的に市販のシロップをかけるようなオーソドックススタイル。
そうですか、マンゴーなるものも出回ってるのですか。
なんだか、すげぇうまそうな絵面じゃない?

氷はややガリな感じ。
シロップはチープな味だが、逆にこれぞ!という醍醐味もある。

おかあさんと無駄話しながら、
シャバシャバかっくらってきたよ。

ここって、ちびっ子達が群れる感じじゃないけど、
どんな人が食べに来るのだろうか??

★★


井土ヶ谷の「東麺」にてつけめん&半チャーハンとジャンボ餃子 ←閉店

井土ヶ谷から保土ヶ谷に抜ける環状一号沿いにあるラーメン屋さん。
ここもオススメをいただいて、チャリンコを飛ばした。

全然関係ないが、昔、この道の向かいにあった札幌ラーメン屋に通ってた。
今は違う店が入ってるけどね。それほど旨くも無かったんだが・・・

さておき、こちらのお店。かなり小汚い感じ。
イメージカラーは・・・黄土色だろうな!
まぁ油っぽいけど、余裕のある作りでゆったりは出来る。
お昼時だったけど、お客さんは私とガテンな兄貴だけだった。

ランチのサービスメニューが腹いっぱいになるという情報。

つけ麺は珍しく、とんこつっぽいツケダレ。
麺は普通の中華麺で、チャーシューは豪華だが、まぁ専門店と張り合える感じではない。
ボリューム十分の半チャーハンは一回一回作ってくれるみたいよ。
味的にはありがちなもんだけど、荒っぽくはないから量も負担にはならない。

一番良かったのは餃子。
ジャンボというだけあって、サイズが大きく、しかも安い。
野菜主体でにんにくでごまかしてないところが良い。
これは旨いと思ったなぁ。頼んでおけ!

正直、ごく普通のラーメン屋なんだけど、
決して投げやりでなく、どこか微妙な優しさが漂う感じ。
ランチは確かに腹いっぱいになるよ。

http://homepage2.nifty.com/dandandomo/toumen.htm

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO