>>HOME >>横浜繁華街@

何も無い大通り公園周辺のお店

川を埋め立て、地下鉄を通した上にやっつけで作られた超横長公園

休日ともなると市民が・・・たいして遊んで無ェ
ぶっちゃけ、ぶつ切りだから、何をするにも使い勝手悪いんだよね!

このページでは伊勢佐木長者町以西のエリアをご紹介
狭いエリアだが喧騒から離れた穴場良店が多いよ


長者町の「華隆餐館(かりゅうさんかん)」にて坦々刀削麺

四川刀削麺の専門店!
容赦なく辛いお料理の実体はいかに!

詳しくは特設ページへGO!

★★★★


長者町の「山根子」にてハンバーグランチ ←閉店

長者町駅近くのビルの2階にあるお店。
看板も目立たないので、結構マニアックだと思う。

ランチもやっているのはわかっていたんだけど、
鉄板焼きだし中が見えないので、ずっと躊躇してしまった。

中は鉄板を中央にすえたまさにステーキハウス。
落ち着いた照明で、やはりお客さんは多くなさそう。

ランチのハンバーグはオーブンで焼いてるらしいのだが、
付け合せの野菜は鉄板で手際よく調理してくれる。

この野菜がシャキシャキ香ばしくてとっても旨いの!!
ハンバーグももちろん悪くない出来だよ。

これにハーゲンダッツっぽいアイスまで付くんだけど、
クオリティから考えると大満足じゃない?

さらに隣のオバちゃんが食ってたステーキのランチは、
本格的でとても旨そうだったので、次は絶対チェレンジしたいぜ。

http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BB%B3%BA%AC%BB%D2&y=n&a2=14104&g3=8475000

★★


弥生町の「ショーラパン」にて和牛ハンバーグ

素晴らしいビストロ!
お昼は超絶洋食がいただけます!

詳しくは特設ページへGO!

★★★★


弥生町の「アルペンジロー」にて鶏肉カレー

大通公園沿いにあるカレー屋さん。
近所の数少ない有名店の一つ。

ここのカレーは小麦粉を使わないスープ状のもの。
20周年とか書いてあったのでブームより遥かに昔からやってるみたい。

具はグリルした鶏、豚、牛や魚介などから選べる形。
個人的には皮がパリパリに焼かれた鶏が一番好き。
ふやけないうちに早めに皿にサルベージしておく方がよいだろう。
具の大ぶり野菜も甘くて美味しい。

果物と野菜の甘みを感じるルー。
スパイスが心地よく鼻に抜けるの。
辛さも選べて、それぞれ山の名前がついている。

ご飯が飯ごうに入って運ばれてくるのがおもしろいよね。

ここではカレーをご飯にかけないで、
スープをすすりつつ、ご飯を食べるのが流儀。

なぜか混ぜて食べると味がぼけるんだよね。

以前は確か関内店もあったと思うんだけど、今はこの場所だけみたい。

店内はなかなか雰囲気があって、ちょっと気取ったお食事にも良いよ。
お値段もちょっと高級だけどね。

http://www.alpinjiro.com/

★★★


弥生町の「バーグ」にてスタミナカレー

横浜の下町に何店舗か展開しているカレー屋さん。
ちなみにここの店があるビルには「日本ブレイク工業」が入っている!

人気らしく、いつも客の入りが良い。

名物はこのスタミナカレー。
カレーの上にしょうが焼きっぽい豚の焼肉が乗っているの。
卵は生か卵焼きかを選択可能。もちろん生で。

ガッツリうまいな!
スタンドのカレーとしちゃ、良い線いってる。

これは大盛りにしてかっ込むようにして食べるのがいいかも!
ただ、もう少しご飯やらカレーやらが熱々なら言うこと無いのだがなぁ。

とにかく注文してから超スピードで出てくるからすごいのよ。
本を1ページも読む暇なし。

http://www.restaurants-news.com/shokudogai/2005/01/__1.html

★★★


弥生町の「コッコバン」にてランチ ←閉店

大通公園沿いにある古くからの洋食屋さん。
年配の夫婦で切り盛りしている。

あまり主張しない物静かな感じのお店。
店の両脇露出しちゃったからちょっと貧疎に見えるよね。

ランチはバリエーションもあり、結構おもしろい。
この日はエビフライとかにクリームコロッケとひき肉卵巻の盛り合わせ。
ポタージュとライス、珈琲がつく。

垢抜けないし、派手なインパクトは無いんだけど、
付け合せに至るまで丁寧に作ってある感じだよ。

高級洋食ではないが、大衆洋食よりはいま一歩、品が良い。
安いランチでも適当に作らないところが好感持てる。

実にゆっくりとしたお食事時間を過ごすことができて良い。

たまに訪れたくなるお店だな。

★★


阪東橋・曙町の「韓韓麺」にてユッケジャン麺 ←閉店

鎌倉街道沿いにある韓国ラーメンのお店。

本店は福富町の韓国料理屋なの?
なんともマニアックな場所に出店をしている。

ラーメンだけでなく、韓国つまみも多数出してて飲み屋にもなるんだけど、
お客が入ってるのを見たことがねぇぞ。

でも、味は悪くないんだ。
悪くないどころか辛ウマで、後ひくのだ。

まず麺が珍しい。
冷麺に使うような黒い韓国細麺と、
うどんのような白い韓国太麺と中華麺から選ぶ形。
これは太麺だが、歯応えあるムチッとした食感で面白い。

この店でも一番辛い部類に入るこのユッケジャン麺のベースは牛テール?
細かくなったスジ肉やすね肉っぽい物も入ってて良いダシになってる。

このチゲっぽいスープがなんとも辛いの。
汗がダラダラ出るし、体がポカポカになるので暑い日や寒い日にお薦め。
ただ、普通のラーメンみたいに景気良くすすると必ずむせるので要注意。

ラーメンにしては高めだけど、韓国料理としちゃあ安いと思う。
遅くまでやってるし、もうちょっとお客がいてもいいのになぁ。
少なくともお隣の激辛よりはいいと思うんだが・・・

みんな次の日、お尻が炎上するのがイヤなのかな?

http://www.kankanmen.com/index.html

★★★


阪東橋・曙町の「闇市倶楽部」にてホルモンいろいろ ←閉店

16号線「いちばん」の脇にあるホルモンのお店。
曙町や長者町など近辺には結構出店している。

目黒かどっかの同名店がメディアに出ることが多いけど、そこが本店なのかなぁ?

ここではホルモンを比較的お安くいただくことが出来る。
お肉もあるし、冷麺などのサイドメニューも一通り揃っている

まず山盛りの千切りキャベツがボカンと出てくる形式。

写真じゃ分かりづらいけど鮮度も良さそう。
なかでもホルモンの盛り合わせ系は安くてお徳だ。
シビレやギアラなど、痛風メニューを食べまくれ!

頻繁に網も変えてくれるし、サービスは悪くない。

大きな店では二が、いつも品の悪い地元民でにぎわっている。
みんな、焼肉好きなのな!

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Kanagawa/guide/0302/WV-YOKOH-3ADZI002.html

★★


曙町の「中華一番本店」にてAセット ←移転

我が地元の誇る魔窟。阪東橋の梁山泊。
近隣に4店舗を展開する一番グループの旗艦店である。
たしか年中無休の24時間営業。おそろしい。

地元民の私は小さな時から知っているお店であり、
同時に町中華はロクでもないというトラウマを植えつけられた場所でもある。
今となっては心がよほど獣になっている時にしか入れないから!

お世辞にも綺麗なお店とは言えないが、
壁面が大きなガラスで開放感があり、明るさは十分。

ここの客層は一言で言えばお絞りで顔を拭くヤツラ、
しかも、そのお絞りがドロドロになりそうなヤツラで占められている。
つまりガテンや小汚いオッサン達でエブリタイム賑わっているわけだ。
昼間っからのアルコールも全く違和感のないお店なのである。
なにせボトルキープが300本を軽くを超えるという!

対応なんかはざっくばらんであるが、活気があるし、嫌な感じはないのよ。
注文したら、モノがやってくるスピードも速いのだ。

メニューは中華を中心に洋食系もあり、中華風の大衆食堂だと思えばよい。

定番のこのセットは日替わりのおかずに写真の印象を狂わすほどの大盛ご飯。
スープ代わりのミニラーメン、温泉卵、小鉢のボリューム。

お味は町場のD級中華のそれ、ズバリなのだが
塩分が結晶になったようなスタミナ炒めなど、哀しいほど飯が進む!
久々のラーメンはチープだが、浦舟よりはしょっぱくないからまだ助かったわ。

このお店、おなか一杯で値は抜群に安いのだよ。
わからなくはない・・・わからなくはないが・・・年に一度で良い。
そんな風に思いつつ、自らの血肉になっている一番の呪いを必死に否定するのだ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001292812/

★★


阪東橋・曙町の「地獄ラーメン田中屋」にて地獄ラーメン(中級)

郵便局の手前にあるラーメン屋さん。
昔からタクシー運ちゃん御用達のお店として知られる。

名物は激辛がうたい文句の地獄ラーメン。
豚骨ベースのスープに豆板醤ベースの辛みそが入っているの。

辛さはいろいろ選べるけど、この中級ぐらいがちょうどいいのでは。

家系なんかが少なかった頃は旨いと思ってたんだけど、
最近はラーメン界のレベルも格段に上がってるので、
正直、物足りなさを感じるなぁ。

ただ、周辺が夜の街なので、結構お客さんは入ってるんだけどね。

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Kanagawa/guide/0304/WV-YOKOH-8AEAJ001.html


曙町の「川崎屋」にておしるこ他 ←閉店

郵便局の脇にある昔からの甘味軽食処。

ここは店頭での持ち帰り販売がメインだろう。
高齢のじいさんがまだまだ現役でがんばってるな。

昭和レトロで、いかにも寂れた感じだけど、
常連ぽいお客さんがついていて、そこそこ売れているみたいだ。

私ものり巻きやいなりを買ったことはあるけど、
実は店中に入ったのは初めてでちょっとドキドキ。

とりあえず、おしること口直しを頼む。
どれもおばあちゃんが作ったようなほのぼの味だ。

こういうのって今や工場ものがメインになっちゃってるけど、
手作りのなんともいえない素朴なおいしさってのがあるよね。

実に懐かしくって良い感じだ。
文化遺産的存在だよね。

若いあんちゃんがぞうにやうどんを食べにきていて意外!

★★


夏の常として氷もやっているみたいね。

宇治金時をいただく。
思ったとおり、ちゃんとしたシュワシュワ氷がでてきたよ!
下町風の抹茶シロップに、あっさり炊いた小豆もうまい。
値段は安いけど侮れないね。

なによりこのレトロでひなびた感じがステキ。

★★


真金町の「めんや直伝」にてつけ麺と中華そば ←閉店

大通り公園沿いにできたラーメン屋さん。
名前は違うけど「大勝軒」の関係のお店なんだって。

オープンからかなり時間がたってるんだけど、
人気みたいで満席だったよ。

器の上げ下げもいちいちホールの店員さんがやってくれる。
店主やスタッフの挨拶なんかも気持ちよかったよ

たっぷりと入ってきたつけ汁はちょっとしょっぱめかな。
ただ、ありがちな甘酸っぱの薄っぺらなものではなく、
しっかり丸みのある骨太のものになっていると思う。

麺はおいしそうだよね。すごく主張はして無いけど、
中太くらいのコシのある麺で、ちょいレトロな風味もする感じ。
盛りはデフォでも十分多いのだが、これなら大盛でもいけるかな。

具の腿っぽいチャーシューがジューシーでウンマイ!
2枚も入っていてメチャうれしい!
後は甘いメンマと半ゆで卵。

良いじゃないですか、
良いお店が出来たじゃないですか!

この日は遅めの時間だったけど、
我々のすぐ後で売り切れ閉店であぶねー

気になっていた中華そばはやはりボリューミィだねぇ。

まったりとして、ちょい濁った和風スープ。
煮干とかの香りがして、つけ汁のような酸味や甘味は感じないんだなぁ。
太い麺との相性も良く、ああ、大勝軒てラーメンもうまいのか!

相変わらず、チャーシューやメンマなんかも旨いし。
むしろ、つけ麺よりコッチの方が好きかもしれん。

つーか、他の系列で食べたときは全くおいしくなかったので、
ここのお店ががんばっているってことだろうなぁ!

http://zikiden.com/

★★★


真金町の「和食 いちばん」にてミックスフライ定食 ←改名

大通り公園沿いの定食屋さん。
この界隈を牛耳る?一番グループの店。

無茶な24時間営業を突貫し、お客はチンピラかガテン系という、
まさに「一番」テイストあふれるお店よ。

味は工場街の食堂やトラッカー相手の定食屋をイメージしてくれればいい。
和食なのにメインメニューはやはり男の好物、フライ物だ。

この店でも高級な部類に入るミックスフライ定食は
エビ、ホタテ、アジと得体の知れない魚が2種という構成・・・
コロッケとか一口カツとか、そういう選択は出来ないのだろうか?!

やっぱ気取らず650円くらいの単品定食が一番良さそう。

飯の盛りはよいので、確実に満腹になる。
味噌汁の器も意味なくでかい。

まさにある客層にとってはストライクなお店だろう。
私はこのお店に立ち向かえるだけの若さを失ってしまったが。


千歳町の「ハマのオヤジ」にてラーメンとねぎめし

東橋の交差点にあるラーメンのお店。
名前は違うけど家系のラーメンみたいだよ。

うちからは微妙な距離なので、今まで入ったことが無かったんだけど、
とんぱたもなくなってしまったので、はるばる遠征よ。

お店はちゃんと清潔にしてあるから、女性でも入りやすい。
オヤジってのは・・・どの人だか分からんかったけど、アニキが2人で調理。

とりあえず、基本のラーメンなんだけど、これが旨い!
私が好きなコクがありながらもすっきりと綺麗なスープなんだよね!
麺も頃合にゆでてくれたし、こりゃイイわ。

ねぎめしはたっぷりのねぎの下におかかを散らし、ポン酢かけたご飯。
通常はチャーシュウ飯とかコッテリで合わせるのが常だけど、
さっぱりとしたご飯ものって新鮮だし、高相性だよ。

なんだ〜、もっと早くから入っていればよかった!
変な名前だからてっきりパチもんだと思ってたよ。

http://yokohama082.com/

★★★


前回いただいて、とても気に入ったので、
というか他に店が開いていない時間に彷徨って、流れ着いた。

上は味噌ラーメン。
コクのあるスープを味噌に合わせてあっておいしいんだけど、
良く出来ている分、かえってすっきりしすぎる感じなのかな。
キャベツやもやしの存在感も強いから、もっと汚いくらい強烈なのが合いそう。

下はねぎラーメン。
こっちは逆に良い感じに下品さが加わっていて旨い。

このお店はあえてアレンジに転ばなくても良さそうだが、
ラーメン自体は安定しておいしいよ。

★★★


山田町の「バーデンバーデン」にてケーキセット

富士見中の裏手にあるマンションの一階にあるパン屋さん。
気付かなかったけど、昔からあっお店なのかしら?

このお店は藤棚に本店があるムカヰベーカリーの支店みたい。
最近は珍しくなった昭和風の懐かしいパンが置いてある。
薄紙に包まれたレモンケーキとか、懐かしいなぁ!

店内には簡単なイートインスペースがあり、
ケーキセットが350円!

今回は生ケーキでなく、ブランデーケーキを選ぶ。
洋酒はほんのり香る程度でお子さんでもバッチリ。
素朴でやさしいお味で、なんだかとてもおいしいわ!

地域のおば様たちの社交場の一つみたいだけど、
こういうお店も残っていって欲しいな。

http://www.baden2.com/shop.html

★★


長者町の「ボン・シャンス」にて本日のお魚ランチ ←閉店

長者町駅前のマンション1Fにあるビストロ。
たまに雑誌やガイドブックにも取り上げられてるよ。

お昼は近所のママさん達のたまり場。

ランチはハンバーグやらカレーやらパスタやら
むしろ洋食屋さんみたいかな?

この日はメダイとホウボウのポワレをいただく。
ソースはさっぱり重くなく、どちらかというと家庭的なお味。

これにミニサラダとパン、美味しいコーヒーがつく。

家族経営かな?暖かい感じのお店。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001297911/M0014011013/


永楽町の「つけ麺 どーぷ」にて辛しつけ麺 ←閉店

消防署脇の死地に性懲りもなく出来たつけ麺店。
比較的派手にアピールしてるけど、人通りがまるで無いからなぁ・・・ 

でも、思った以上にお客さんが入っている!
・・・と驚いていたら、全員知り合い筋みたいで実質、私だけだった。
オープンサービス中の昼時ど真ん中なのにチョッチきついよね。

必要以上に奥行きのあるゆったりとしたつくり。
壁にはヤクでもキメてそうなポップアートが飾られている。
ユルそうなニーチャン2人でやってた。

麺大盛り無料とのことだが、隣に来た普通盛りのショボさにかなり引く。
ここは非デブでも大盛りを基本とした方がいいと思う。

麺は具合よい歯ごたえが残り、なかなかおいしいよ。
ズバズバ、もっと食べたくなる。

デフォの具はナルトと茹で豚の切れ端?とメンマ。
これが本当に切れ端っぽくて、しょぼい。
この日は味玉がサービスだったのだが、もしなかったらと思うとゾッとする。
しかも味玉、固ゆで卵の表面が薄っすら色づいた程度のものだしさ。

スープはありがちな甘辛酸にラー油が入っている感じ。
すごさは無いんだけど、麺もおいしいし、普通に食べられる。
スープ割りもあるんだが、濃さの調節もせず、
小鉢にちょこっとくれるだけで、ちっとも割れやしない!
つけダレで分からないが、スープ自体も平坦な印象。

つけ麺不毛の地への出店を歓迎したいが、
もう少し、改革を期待したいなぁ。

http://ramendb.supleks.jp/shop/15537


曙町の「梨花苑」にてコース ←閉店

コジマデンキの脇にある韓国料理のお店。
お得なコースがあるということで入ってみたよ。

大きくは無いお店だけど、綺麗に管理されているから、
普通の女の子のお客なんかもけっこういたわ。

ご夫婦でやられているのかな。
普通、中華やエスニックではまともな対応が受けられないことが多いけど、
ここのきれいなお母さんはとっても丁寧な心遣いで良い感じなの。
それだけでも価値があるんだよね。

お料理は・・・ええ、こんなに出てくるの?
値段間違ってない??って感じ。

突き出し六皿、チヂミ、ケジャン、トンソク、プルコギ鍋、
純豆腐、石焼ビビンバ、水菓子。写真は4人分ね。

お味は辛味も押さえ気味で、食べやすく優しい感じ。
うちの両親なんかはこのくらいが丁度良いって喜んでたわ。
安いコースのりんごにさえ、丁寧に手を入れてあって、調理もまっとうだと思う。
もちろん、しっかりお腹一杯になったよ。

これはすぐに宣伝しなきゃ!と思っていたら、
訪問した数日後に閉店するんだって・・・

えーーーー、なんでーーーー
また、場所を変えてやるかもしれないというから、楽しみにしてるよ。

http://air.jstep.jp/rikaen/

★★★


永楽町の「らーめん しゃもじ」にてランチAセット ←閉店

中消防署の前にひっそり開店したラーメン屋さん。
某有名ラーメン店のプロデュースなんだとか。

確か、前もラーメン屋さんだったと思うんだけど、お客以前に人が全く通らない所。
付近をほっつき歩いている私ですら、タレコミを受けるまで、全く存在に気づかなかったくらい。

おじちゃんと、おばチャンでやってるのかな。
カウンター主体で奥行きがあるお店で寂れているが汚くは無い。
ランチど真ん中にもかかわらず、お客は一人もいなかった・・・

ラーメンに水餃子+ライスが付くランチを頼んだ。
他にチャーシュー丼のセットもありそれも旨そう。

正直、ラーメンはあまり期待してなかったんだが、予想以上に良い。
というか、軍鶏を白濁するまで煮込んだ鶏白湯のスープがとても旨いのよ!!
微妙なトロミがあり、鶏の良い香りと濃厚なコクが楽しめる。
私ははこういうの好きだなぁ。

麺は平打ちでもっちりチュルンとしている。
麺単体ではおいしいと思うが、相性はベストでないかも。
個人的にはもっと細い麺で食べたいなぁ。
その場で炙ったような焼豚も旨いよ。

水餃子は手作り風で、こちらは特筆すべきものは無い。
ご飯は柔めだったが、おいしいものを使ってそう。
麺を食べた後、雑炊にして、美味スープを拭い去りたいところ。

いやぁ、周辺のお店に比べても、かなり良い味出してると思うけど。
もっと繁盛しても良いんじゃないか?ラヲタ共の評価は辛すぎるぞ!

http://park6.wakwak.com/~littlebass/ra-men_syamoji_yokohamaminami.html

★★★

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO