>>HOME >>神奈川

どうなってるんだ!川崎駅前のお店

本来、排ガスのたなびく小汚い街なのに・・・

近年の開発により、横浜中心部よりも設備が整いつつあるのが憎い!
このまま、ヤンキーから中産市民へと階段を上がっていくのか、川崎市民よ?

しかし、歩道の半分が迷惑駐輪で埋まっているあたり・・・
まだまだだな!


川崎アゼリアの「マユールティールームB」にてサンドイッチプレート他 ←閉店

アゼリアのお菓子売り場の奥にある謎のお店。
日替わりで、店の形態が変わる。

おじさん一人でやっているこちらのパターンをマユールBとしよう。
こっちは紅茶自体を楽しむというより、甘味・軽食屋さんになってるのが特徴。

今回初めてだったんだが、とにかくすんごいサービス精神!!!
ウェルカムドリンクにお茶も付いて、こんな盛りだくさんのプレートが5,6百円??!

おじさん、ほんとにだいじょぶなの???って心配しちゃう感じ。

今回はサンドイッチプレートにワッフルを注文。
サンドイッチには紅茶ゼリーやアボガドサラダ、
そして双方にたくさんのフルーツが盛られる形なの。
ワッフルはしっかりと焼かれていて、添えられた小豆が良く合う

どちらも一切手抜き無しのガチンコサービスだぜ。
これは・・・・最強だ!!

超狭いし、お客はガンガンやってくるので、
小心者は落ち着けないし、おじさんも大変そう。

ああ、どっか他の落ち着いた場所で毎日開店してくれないだろうか。
出来ればうちの近く、阪東橋あたりで・・・

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001387085/0003510898/coupon/

★★★


夏は突き出しのハイビスカスがうまいね!。

相変わらず、やさしげなお父さんとおばちゃん。
いつ覗いても、婆客で一杯なので、タイミングを見計らって滑り込む。

しかし、こんなヨーグルトを見たことあるか?
フルーツが突き刺さり、どんなRPGの岩石魔法なんだって感じ!

この日のサンドも悪く言えば乱暴、よく言えば豪放。
中身はアボガドとフルーツとポテト
具がポっロポロ落ちてくる。
他にトマトの冷製コンソメ煮
ティ−ゼリーに黄な粉がかけられちゃうのが川崎っぽい!
もちろんフルーツも盛られて来るからすごいよね!

どちらも紅茶付き。安すぎる!

★★★★


川崎アゼリアの「マユールティールームA」にてティーパウンドケーキセット ←閉店

地下街にあるお菓子屋売り場の隅っこにある小さな紅茶屋さん。
お手ごろな価格でお茶がいただける。

ちなみにこちらは2人の経営者がいて、
それぞれ日替わりで違ったメニューを出すのだとか。
なんでまた、こんな狭っこい店で複雑なことを・・・

この日は本家?(←Aとしてみた)の方。

お薦めの紅茶のケーキと、入荷したばかりという、
フグリ農園のファーストフラッシュをいただいた。
濃くはそれほど感じないけど、さわやかな香りの美味しいお茶。

おやつはお姉さんの手作り感が満点だなぁ。

ポットでは出してくれないけど、安価なセットでお茶が飲める。
落ち着けるような作りではないため、パっと一服のお店。

http://www.mayoor.jp/tearoom/tearoom.html

★★


ラーメンシンフォニーの「くにがみ屋」にてラーメンと甘露卵 ←閉店

今回はマグロスープを売りにしているこのお店。
正確にはマグロ、鯛、鶏、豚のクワトロスープなんだとか。

先入観でなんとなく生臭いようなイメージがあったんだけど、
全然、そんなことないわ。

むしろ、巷の和風店よりずっとマイルド。
獣系と魚系のダシのバランスがとっても良いの。
クセがなくスルスル入ってしまうようなスープ。

つるっとした麺の歯ごたえも良く、
変な形の丼のせいか、スープを余すことがないのも良い。
チャーシューは炙ってあり、味玉は黄身に味が仕込んである。

知名度は幾分地味かと思ったけど、かなりの実力店だわ。

改めてラーメンシンフォニーのレベルの高さを感じる。
客足がだいぶ落ちきているようだが、川崎人はおかしいぞ!

http://www.kunigamiya.com/

★★★


ラーメンシンフォニーの「めじろ」にて昔風ラーメンとラーメン ←移転

川崎BEの地下に突如出現したラーメンコンプレックス。
首都圏でもかなり優秀なラインナップで食の僻地川崎の救世主となりそう。

今回は七重の味といううたい文句のこの店に入った。
無化調、厳選素材の和風ラーメンだとか。
店の一角で自家製麺している。

ルックスがほぼ同じなので分かりづらいが、
上が「昔風ラーメン」、下が「ラーメン」だ。

ラーメンは魚系のダシが薫るすっきりとしたスープ。
七重ってほどではないけどなかなか美味しい。

昔風ってのはラーメンのスープよりコクがある感じ。
胡椒がピリリとアクセントになっている。
個人的にはこちらの方が好みかな。

さらに塩や煮干味もあるらしいのでまた楽しめそう。

「支那そばや」みたいな感じかな?

店主を「葱の魔術師」っていうらしいが、なんか微妙な肩書きだなぁ。

http://www.kawasaki-be.ne.jp/symphony/

★★


ラーメンシンフォニーの「なんつっ亭参」にてらーめんとつけめん

ラーメンシンフォニーの中でもやっぱり一番人気はこちら。
未だに行列してるのはこのお店だけだもんね。

ガツンと濃厚なトンコツスープに香ばしいマー油。
この日はやや重い感じだったけど、やはり出来は良い。
人気も良く分かるわ。

ためしにつけ麺も頼んだんだけど、
これは正直イマイチかな。

麺も普通のラーメンて感じで特別さはなかったし、
あのスープってやっぱ暖かくして食べるものだと思った。

他にも良いお店入ってるんだけど、
あまり人が集まらなくなってきたなぁ。

http://www.kawasaki-be.ne.jp/symphony/

★★


ラーメンシンフォニーの「大山」にてかきあげ塩

例のラーメンコンプレックスの中の一点。

ラーメンに桜海老のかき揚げをあわせるという面白い趣向。
やっぱ、静岡のお店だから?

丼は幾分小さめ?
ホタテっぽい味の塩スープは普通においしい。

かきあげはまとまっておらず、薄い衣でぱらぱらな仕上がり。

チョイ油が残ってるけど、香ばしくパリパリ酒のアテによさそう。
ラーメンに入れてもアリっちゃ、アリだが特に必然性は感じないかも。

「ニンニク入れますか?」に二郎のおもかげを感じるけど、
味としては全く関連性が無いオリジナルだ。

美味しいと思うけど、他のお店が強いからね。

だいぶ落ち着いたみたいだけど、
ここも「なんつっ亭」の一人勝ちなのかね。

http://www.kawasaki-be.ne.jp/symphony/index.html

★★


ラゾーナ川崎の「ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン」にて冷麺セット

1Fのフードコートにある冷麺のお店。
盛岡の有名店が出した関東2つ目のお店みたいね。

麺類にしては単価も高いし、
なんだかな〜と思っていたんだけど、案外イケるの。

その場でひねり出す自家製麺がフレッシュな感じでツルツル良い食感。
スープは牛というより和ダシの風味で、キムチが入って初めてバランスがとれる。
辛くはないんだけどさっぱりしていて、うん、なかなかおいしい。

ビビンバも味は普通だけど、
五穀米みたいなものを使っていてヘルシーで面白いね。

http://pyonpyonsya.co.jp/tenpo_razo-na.html

★★


ラゾーナ川崎の「中村屋」にてCセット ←閉店

1Fのフードコートにあるうどん店。
一部セルフうどん屋のような体裁。

うどんと丼のセット。
きつねうどんは関西風のダシで・・・チープ。
イチオシのスジ丼は・・・ごく普通。

まさにフードコートって感じ。
ある意味大阪っぽい。

http://www.gnocchi.co.jp/shop2/nakamura/kawasaki/index.shtml


ラゾーナ川崎の「ちばき屋」にてラーメン ←閉店

1Fフードコートに3軒並ぶラーメン屋の一つ。

しょっぱくて・・・おいしくない。
やはりチープなラーメンだ。

そもそもここはなんで名が売れたのだろう。
個人的な好みの問題なの?

行列見てると「すみれ」の一人勝ちのようだけど、
おこぼれでがんばるしかないと思う。

http://www.lazona-kawasaki.com/shop_detail/12200.shtml


ラゾーナ川崎の「えん」にて冷汁他

1Fにあるダシ茶漬けのお店。
他店の混雑に恐れをなして、空いていたこの店へ。

メニューに宮崎名物の冷汁があった!
これ、一度食べてみたかったんだよね!!

・・・写真とずいぶん違うのね。
魚っぽさもナッツっぽさも今一歩?
まぁ、飲んだ後にはさっぱりしてて良さそう。

下はたらこと水菜のダシ茶漬け
命のダシが、化調的な感じなんだよね。

どのメニューにも漬物と小鉢が2品付く。
正直、あまりうれしくはない。

和スイーツや惣菜で同じ名前のお店がくっついてたんだけど、
調べてみたら同名の居酒屋のグループなのか。

まぁ、それなりだ。

http://www.byo.co.jp/


ラゾーナ川崎の「モン シュシュ with トラベルカフェ」にて堂島ロール ←閉店

東芝の西口工場跡地に出現した耀く巨大商業施設。
川崎のシンナー臭いイメージも一新だね。

さて、そんなラゾーナのなかで話題のこのお店。
大阪の有名なパティスリーの関東初出店らしいよ。

売り場の奥がエレガントイートインになっていたので、
名物のロールケーキをいただくことにした。

実に単純なルックス・・・これが・・・意外に旨いの!!
たっぷりのクリームをしっとり、しっかりした生地でロール。
クリームのミルキーフレッシュな香りとスポンジとのバランスが絶妙。

これは良いねぇ!!

実はすっかり気に入ってすでに数回、お土産にしてる。
他にイチゴやフルーツの入ったロールもあるけど、
クリームの存在感が負けてしまうので、一番貧乏くさい奴が一番オススメ!!

ただ、これはケーキセットの中では一番割が合わない選択。
ロールはお土産にして、店内ではショートケーキでも食べたほうが良さそうよ。

喫茶は「トラベルカフェ」とコラボしてるみたい。
ワインやチーズ出したりするらしいけど、いろんな意味で不釣合いだろ。
意識してるほどの高級感は作り出せていないぞ。

http://www.mon-chouchou.com/index.html

★★★


ラゾーナ川崎の「セレッサ」にて生みかんジュース

食品街にあるフルーツ屋さん。

生絞りのみかんジュース。
穏やかな甘みと酸味でとてもおいしい。
混ぜ物も感じないので好感がもてるよ。

あらかじめ氷の有無を聞いてくれ、
氷無しでもケチらずタップリ満杯に注いでくれた!

ラゾーナ自体がすごい混雑なので、
商品の回転も良さそうだし、いいと思う。

他のフルーツも試してみたいぜ。

http://www.lazona-kawasaki.com/shop_detail/82310.shtml

★★


ラゾーナ川崎の「プレミアムキッチン」にてソフトクリーム ←閉店

1Fフードコートにあるアメリカンフードのお店。

ええっと・・・普通のソフトクリームです。

写真撮ってしまったから・・・

http://www.lazona-kawasaki.com/shop_detail/13300.shtml


川崎BEの「クリスピー・クリーム・ドーナツ」にてオリジナルグレーズド

駅のエスカレーターを降りたとこに出来たアメリカンドーナツ屋さん。

満を持しての神奈川発出店だったので、
てっきり大行列かと思ったのだが・・・そうでもなかったのよ。
大丈夫なのか??

今回は自分も並んだので、
初めて焼き立てのオリジナルグレーズドを貰ったんだけど、
これは旨いな!

フカフカで軽くて、
冷めた時のような殺人的な甘味も抑えられてるの。
これならいくらでも食べられちゃいそうだわ!

ふらっと入れて、店内で焼き立てを食べられるようになると、
また違った楽しみがありそうだわ。
その前につぶれないよう祈ろう。

http://krispykreme.jp/index.html

★★


ラーメンシンフォニーの「いまむら」にて油そばとつけめん ←閉店

ラーメンシンフォニーにある「いまむら」の支店。
普通のラーメンもあるけど、ここでは二郎のインスパイアをメインにやってるみたい。
お店も狭いけど、一番人気が無いお店かもしれないね。

油そばは二郎の混ぜそば系列なんだけど、
デフォでは量も少なめだし、どぎつさが薄く、食べやすい反面、
ガッツリとしたインパクトに欠ける仕上がりでびみょう〜
最後にかなり汁が残って、飲めるくらい。

つけめんは甘めのさらっとした醤油汁。
細麺はしゃっきりコシがあっておいしいと思う。
どちらもチャーシューが柔らかでおいしいね。

良くまとまってるけど、一番にはなれないような、
この店独特の器用貧乏さが出てる気がする。
語れるほど食ってないけどさ。

http://www.kawasaki-be.ne.jp/cgi-bin/floor/index.cgi?368


ラゾーナ川崎の「伊藤グリルカフェ」にてハンバーグとコロッケ ←閉店

1Fのフードコートにある洋食のお店。

普通のチェーンかと思ったら、あの「伊藤グリル」なのか。
やや、小奇麗ではあるが、高級感はない。
この調子でチェーン展開していくのだろうか。
ちょっと意外だわ。

見た目はチープだが、味はそう悪くないの。
付け合せはアレだが、ハンバーグ自体は肉々しい感じで味もある
いろいろつけなければ値段も手ごろだと思うよ。

ただ、追加でつけた・・・冷え切ったコロッケ・・・
甘みが強く・・・とにかく冷たく硬い・・・

接客含め、所々脱力ポイントがあり、もったいない。
所詮、フードコートのやっつけかって感じで、
このままではイメージも良くないと思う。

http://www.lazona-kawasaki.com/shop_detail/13000.shtml


川崎アゼリアの「南翔饅頭店」にてCセット ←閉店

ヒルズで名をはせた有名店の2号店。
六本木から川崎というとんでもない転落展開に悶絶したね。

ジャージ姿のヤンキーしか歩いていない土地で高級点心が売れるのか?
どう考えても違和感ありまくりなのである。
・・・実際、客は全然入っていない。

最近はより廉価なセットメニューも出しているみたい。
この日は豚肉小籠包、ミニ麺or飯とデザートのセットにしてみた。

小籠包はスープたっぷり、皮もしっかりで、
中華街のお店と比べてもかなりおいしい部類。
カニ系を絡めなきゃ、値段も相場じゃないかな。

麺は鶏スープでシコシコした歯応えがある香港麺。
ダシがしっかりしていて、風味も良く上出来。

飯は鶏肉油飯って蒸しご飯。
たまり醤油の風味でコクがありこれも美味しい。

さらにマンゴープリンがメチャウマァ!!!!!
プリンランクでトップ3は確実に狙えるほど、濃厚でまろやか。

これでもデブにはボリュームが少ないので、やや高めに感じるが、
一風変わった風味のお料理が出てきて楽しめるし、ギリギリ許容できる範囲内。

単品ベースでヒルズ食いするのもいいが、
ここはポイントだけ押さえて、スマートに軽食利用するのがお薦めよ。

http://www.soho-s.co.jp/nansyou/azeria_fs.html

★★★

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO