>>HOME >>横浜下町A

築地とは比べるな!市場のお店

横浜駅のすぐお隣に見えるんだけど、歩くと地味に遠い横浜の台所

一応、飲食店は来場者にも解放されているよ
最近、メディアに取り上げられることも多いので注目されてるんじゃん?

気を抜いてるとターレット親父にひき殺されそうになるから注意してね!


横浜市中央卸売市場の「もみじや」にておまかせ定食 ←閉店

水産部の方にある市場の食堂。
休日には行列が出来るという噂。さもありなん。

ああ、この写真で迫力の全てが伝えきれないのが口惜しい!!

とにかくすごい盛りの刺身なのだ。
きっつけも分厚いし、いろんな種類が乗っていて、どれもうまい!!
盛りは小汚いけど、旨い。

そして、なんと箱で付いてくるウニ!!
これも回転寿司で出てくるような溶けた奴ではないし!!

この定食は私でも食べ切れなかった。

このほかにもカマ焼きとか煮魚とか魅惑のメニューが揃っている。

これで店がキレイで、魚くさくなければ満点なのだが、市場なんだからしょうがない。
それらを差し引いてもかなりの満足感!!

お薦めといえよう!!

http://www.cmealtime.com/mise/momijiya/

★★★


横浜中央卸売市場の「秋葉屋市場食堂」にてうに丼

市場の青果部の駐車場脇にあるお店。
「市場食堂」として大盛りグルメ界に名をとどろかす。
昼過ぎで営業が終わってしまう市場の食堂の中で24時間営業を誇る猛者。

ずっと気にはなっていたものの、なかなか足が向かなかったのは、
歳でさほど量が食べられなくなったからさ・・・

ネットで初心者にお薦めといっていたうに丼。

魚屋さんで売っている大サイズのうに箱が1箱ぶん乗っている。
漫画盛りを避け、中盛りにしたので飯は通常よりちょい多いくらい。

イヤって程、うにが食べられますよ、お客さん!
うにの質も安スーパー売っているのより全然良いわ。

味が強いものは多くは食べられないもの。
実際、後半は飽きた。いや〜贅沢だな〜

海鮮だけを考えれば「もみじや」の方が断然お薦めだが、
こっちでも十分満足できる。

今度はドカ盛りメニューに挑戦してみようかな。

http://www.ne.jp/asahi/jog-turingu/yasuaki/newpage2.htm

★★


横浜中央卸売市場の「伊豆屋」にて天麩羅お刺身定食

「もみじや」のある関連棟の食堂街にあるお店。
第3の店として、ここもそこそこメディア露出がある。

アナゴを3匹つかったてんぷら定食がウリらしい。

でも、他のてんぷらも食べたくって・・・
前のおっさんが食ってた刺身も美味そうだったし・・・

ということでこの欲張り定食にしてみたのだが、
アナゴが入ってない・・・刺身もあんまり・・・

おいおい店頭の写真とずいぶん違うぞ!!

てんぷらはカキ、キス、イカ。
まぁふんわりと揚ってるんだけど、
衣にパン粉カスっぽい黒い粒子が混じってて美しくない。

刺身はスジっぽいし、水っぽい。

なんというか市場っぽいお得感をあまり感じないなぁ。
やっぱお得感のある穴子天定食にすればよかったのかなぁ。

http://www.yokohama-ichiba.com/kaku_tenpo/kaku_tenpo.html#?a?Y?¶?a


市場祭で屋台に並ぶのが面倒になって避難してきた。
この日ばかりは外で食う人が多いから意外と食堂のほうは穴場なのかもしれないね。
それでも、店内は満員なんだけどね。

しかし、改めて見ると小汚いよなぁ。
もちろん施設の古さもあるんだけど、とにかく雑多にモノが置いてあって、
同じ場内でも築地のお店なんかとは比べられないなぁ・・・

まぁさておき、季節の牡蠣フライと定番の穴子てんぷらをいただいた。

牡蠣フライは小さめで衣も厚いけど、お味はまぁまぁ。数も多目なのはうれしい。
穴子はやはり型が小さいけど3本分。見た目はしょぼいが、すっきり軽くておいしいと思うよ。

ただ、ご飯がべチャべチャでちょいきつい。
お祭り日だからなのか味噌汁はあらかた食べつくした後に、
小鉢や漬物はとうとう出ることが無く食事が終わった。

確かに市場食堂という面白みはあるんだけど、
洗練されてないというか、ざっぱなところがあるんだよなぁ。
冷静に考えてみるとどうなんだろうか・・・


横浜中央卸売市場の「木村家」にてハンバーグ&アジフライ他

久しぶりの市場探検!
今回は魅惑のメニュー貼紙がまぶしい関連棟のこのお店だ!

もうねぇ、全ての店が小汚いので家族を案内するには躊躇するわ。

1Fはカウンターと調理場でごちゃ狭いんだけど、
2Fにもテーブル席がいくつかあって比較的落ち着ける。

ここのお店のメニューは和洋折衷で、
なんとなくスペシャルが見えずらい感じだったりする。
天ぷらでもなく、刺身でもなく、強いていえば洋定食なのかな?

上からハンバーグとアジフライのミックス定食。
アジはからりと揚がっていて小汚いがまずまず。、
バーグは豚100%?なんか餃子食ってるみたいだ。
もったりした自家製デミ含め、いかにもな大衆食堂感たっぷり。
おかずで腹いっぱいだが、飯の盛りは軽めでお代わりは別料金が意外〜

これがイチオシ?芝エビのかきあげ丼。
丼は小さめで、タレは甘くチープなんだけど、
プリッとしたエビがそこそこ入っていて、衣が控えめなので食べやすい。

アサリのオムレツ。
やや臭みと砂を確認するがまぁこんなもんだろ。

カツハヤシ。
これは食ってないので分からん。
まぁB級なのは確実だ。

格安感や市場っぽい面白さは薄いものの、
なんちゅうか、男の食堂っぽいパワーはあるな。
おっちゃんの愛想も良い。

この日は土曜のお昼で、やはり関係者のお客がメインだけど、
我々のように外部からのお客さんも意外に多そうだったよ。
ただ、ざっと見た感じじゃ、「もみじや」一人勝ち状態だわ。

http://www.yokohama-ichiba.com/kaku_tenpo/kaku_tenpo.html


神奈川の「ガトーよこはま」にてチーズケーキ

中央市場の入り口近くにあるお店。
工場併設の売店にちょっとしたカフェスペースがある。

ちょっと前まで「ガトーしらはま」って名前でプランタンとかで売っていたやつみたい。
見つけたときは、一瞬、パクリかと思った。

そもそも秦野か相模原かどっかのお店だったらしいんだけど、
潰れたんだかなんだかで消えちゃったのを復活させたんだとか。

そういえばポーターズにここの売店があった気もする。

味は美味しいよ。
濃厚でチーズのコクがあって、いい香り。
値段さえ折り合えば、十分メインでやっていけるクオリティだ。

さらに工場特価で一割引での提供がうれしいね!!

ただ、カフェとしては気持ちのいいとこではない。
お姉ちゃんの愛想も悪いし。

市場食堂の帰りにお持ち帰りでどうぞ。

http://www.gateau-yokohama.co.jp/


改めて周辺を見渡すとトンデモねぇ立地だ。
喫茶のお客って来んのかなぁ・・・

オネーチャンの接客がマネキン並なのは人間に慣れてないから?
あなた、若くて可愛いのにもったいないわ!!

専門店だけに常時数種類のチーズケーキがあるんだけど、
このりんごの入ってたやつがとても旨い。
バリエーション類は全てキワモノかと思ってたんだけど、
いろいろ試してみたら案外掘り出し物があるかもしれんよ。

チーズプリンはしっかりとした食感だけど、
チーズっぽくも無く、プリンぽくも無く半端でイマイチかなぁ。

アイスコーヒーは巨大なグラスで出てきてビビッた!!

★★

>>HOME >>横浜下町

その他市内のお店

残念ながら独立ページにするほどのボリュームがないエリアを
ごっちゃごっちゃにぶち込みました


神奈川の「新会芳楼」にてサンマー麺

神奈川駅脇のゆるい坂を下った道沿いにあるお店。
以前からお勧めを受けてたんだけど、あまりに微妙な立地ゆえ・・・

想像よりコンパクトで可愛い感じのお店。
中もそれほど広くないんだけど、お昼時はお客さんで一杯のよう。
典型的な街中華風で、とりあえず「新」なところは無い。

そして、これ!色気の無い麺!

お味もやや化調ベースで、まぁ普通かなと思ったんだけど、
野菜はシャキシャキしていて・・・なんだろ・・・
食べていくとだんだん旨く思えてくる・・・
うん、悪くないわ。

決してスペシャルじゃないけど、日々食べ飽きない感じ。
きっと微妙なラインで一線を超えてるんだろうね。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001274544/0003362232/ktop/


六ッ川の「中華シゲタ」にて肉丼 ←閉店

六ッ川マルエツ裏のサニーロード飲食街にある中華屋さん。

かなり前からタレコミをもらっていたんだが、
六ッ川だろ?マルエツだろ?しょぼくれた飲食街だろ?
悪いけど、こりゃロクでもないだろ〜と眉唾気味だったのよ。

この日は夜に行ったんだが、他の店は軒並み廃墟のように閉まっている状態。
ここの店頭もしょぼくれまくっていて、まぁ、まずもって旨そうじゃないんだよね。

しかし!!!
店内はお客で一杯、さらに外には空席を待つ兄貴達がいるではないか!
な、・・・なにぃ!信じられん!

お店自体は席数も少なくて、奥行きも無く小さいのよ。
やけに漫画が並んだ棚が邪魔〜!といいつつクロサギを読みながら順番を待つ私。

メニューは普通の中華屋のもので、値はまぁ相場くらいかな。

ともあれ、オススメ通り頼んだ肉丼!
・・・こう来たかっ!

厚めに切った豚バラが、甘じょっぱピリ辛な味付けでたんまりと乗っている。
器自体は比較的小降りの丼なんだが、上三分の一は全て肉だろうな!
やや塩がきいた油たっぷりのゲテ味なんだが、これがまぁ飯に合わないはずが無いっ!!
食っても食っても飯にたどり着かないし、食い終わるくらいにはもう満腹。
いや〜、これはすっごく良いな!デブにストライク!

そして、さっぱり分からないのが、この肉丼の値段が突出して安いこと。
玉子丼より安いんだもの!どうなってるの?
近所の貧乏若者用のサービスメニューなのか!

スープはやはり塩が強いラーメン屋スープで口直しにならねぇ。

話のよると他の品も総じてボリューミィでランチなんかとんでもないことになってるらしい。
お店のオバチャン達もすごくがんばってそうで、対応も気持ち良いの。
ここは隠れた名店てことなんだろうな〜
良いお店を教えてもらった!ありがとう!

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1403/A140306/14014378/

★★★


保土ヶ谷の「名古屋」にて天ざると天重他

権太坂上の交差点脇にあるお蕎麦屋さん。
お勧めをいただいていたので、足を運んでみた。

いわゆるロードサイド店で何の変哲も無いんだけど、
店内はお客さんが一杯で、とても活気があるのよ。
近所の「ハングリータイガー」は潰れてしまったのに・・・

お店は立派な民芸調で席数も多そうだ。
メニューはあまり多くなく、オーソドックスなもの。
お値段はこの手のお店にしてはやや高く感じるなぁ。

新そばってことは無いんだろうけどやや緑がかっていて、綺麗なおそば。
適度にコシもあって、悪くはない。

写真は上から海老のツインタワーがそびえるド迫力の天ざる。
天重の海老も衣が薄く身はたっぷり。
続いて、月見そばにとろろそばね。

悪くは無い。
悪くは無いが、やや高い。
その印象を覆す内容ではないかなぁ・・・

私はね、天丼セット(平日ランチだけなんて・・・)が食べたかったの!

ちなみに戸塚の原宿にある同名店は暖簾分けなのかしらね?
そっちはお味もイマイチよ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001316874/0003420523/ktop/


東神奈川の「南京亭」にてタンメン、サンマーメン、炒醤麺

サティ脇の交差点にある魔店。
前を通るたびに謎の行列を目にするため気になりまくっていたのだ。

今回、意を決して潜入・・・
つーか、兄ちゃんたちに混じって行列までしてしまった・・・

異様な熱気あふれる店内。
横目でみていたらとにかくバカみたいな盛りの料理が運ばれてくるの。
まるで火山噴火のような硬ヤキソバに腰が抜けたね。

とりあえず名物らしいサンマーメン。
サンマー層が絶望的に厚く、食っても食っても一向に減らない。
らしからぬ具が混ざり、味はかなり甘い。

大皿に盛られたジャージャー麺。
これも土石流のようなジャージャーアンがかかっていて食べでがある。
味は丸美屋マーボーナスのような感じ。やっぱ甘い。そして辛い。

最後にタンメン。
ニンニクガツンのスープに平打麺がよくあっていて上々の出来。
これは文句なく旨いと思った!

餃子はごく普通の出来。

えらい数の注文を一度に作るので、中華なべがとんでもないことになってる。
厨房のおっさんが匠の鍋捌きを見せるも、人気メニューほど味は落ちるのかもしれない
他の人の様子を見つつマイナーメニューを一品ずつ作ってもらうのがコツかな。

ちなみに単品値段はヤヤ高め。
あらかじめ大盛り代が含まれている感じなの?

面白いお店ではあるので、話の種にどうぞ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001280030/0003369815/coupon/

★★★


大口の「寺尾屋」にてラーメン、餃子

あけぼの商店街にある大口名物の餃子屋さん。
毎日とんでもない数を売るんだって何かに書いてあったよ。

お店のスタッフはお父さん、お母さん、お兄ちゃん。
いわゆる街中華屋の体裁なんだけど、
店内のキャパは大きく、時間外れでもお客が途切れない。

だってさぁ、餃子をはじめ、
どのメニューもウソってほど安いのよ!
はじめて見た時は我が目を疑ったね。

とりあえずの餃子は小ぶりで7つも付いてきた!
いわゆる”餃子です”って味なんだが、
カリッと焼かれていて、イケるんじゃん!

ラーメンも安い。
店内に謎の臭いが充満していてすごくヤバかったのだが、
正体はこのスープか!

煮干と・・・何かなんだろうけど・・・
確かにチープなんだが、味的にはあっさりしていて、悪くない。
安易に流れず、ちゃんと作ってるんだよ!

麺はだいぶ軟いが、チャーシューも入ってるし、
メンマがクスリ臭いのはご愛嬌だ!

この組み合わせ、ワンコインでお釣り来るんだぜ!

かといって手を抜いているわけでなく、
一生懸命作っている感じなのよ。

がんばって欲しいお店だよ。

http://www.navida.ne.jp/snavi/4265_1.html

★★


大口の「オランジェ」にて苺のショートケーキ

渋いお店が並ぶ大口商店街にあるケーキ屋さん。
あそこらへんには珍しく小奇麗な感じのお店よ。

中にちょっとしたイートインがあって気持ちよくお茶することができる。

今回はお薦めのショートケーキをいただいた。
昔よく食べた不二家のケーキを上品にしたようなオーソドックスタイプ。
スポンジの口どけも良く、クリームはすっきりしている。

ちなみにレモンティのレモンは、
ちゃんと皮をむいて入れてくれる心遣い。

お値段も安くて良い感じ〜

★★


菊名の「サンロード」にてアミヤキステーキ

東急の東口近くにある小さな洋食屋さん。
タレコミをいただいて早速参上してしまった。

お昼時は地元のお客さんでとっても混雑しているみたい。
ちょっとブラブラしながら空くのを待ってみた。

本当は噂の500円ランチをいただきたかったのだが売り切れで、
もう一個のランチも豚挽肉(BSE解決までだって)のハンバーグということで、
奮発?して、名物のアミヤキステーキをいただくことにした。

ハラミを特製ダレに漬け込んで網焼きしたものらしいけど、
かなりスモーキーで箸で千切れる感じなんだよね。
パセリバターなんて久しぶりでドキドキしちゃう。

ガーリックドレッシングの千切りキャベツといい、
なんとなく綺麗で治安の良い「イタリーノ」って感じで親近感が沸く。

厨房から気持ちの良い挨拶が聞こえ、
感じよくお店を後にすることができた。

味は決して特別じゃないけど、好きな感じのお店だ。
次はランチ食いたいなぁ・・・

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001331376/0003439218/coupon/

★★


三ツ沢下町の「グリルガーデン」にて特製ランチ ←閉店

三ツ沢下町からデブ殺しの坂が延々と続くガーデン山・・・
急坂を登ったっと思ったら、一度下って、また急坂!く、下るな!!!

そんなわけでデブ汗を滴らせながらたどりついたこのお店。
以前から、情報をもらっていたんだけどやっと訪問することが出来た。

寂れた喫茶店としか見えないんだけど、これがすごいの!!

この特製ランチが600円!!
写真じゃ迫力が伝わりづらいのだが、
フルサイズのハンバーグ、チキンフリッター、ちくわフライ、目玉焼き。
そして、ここにもガーデン山か!と思うほどのご飯。

デブすらビビッてしまうほどのボリューム。
サービス精神のほとばしる価格設定・・・すばらしい。

お味はまさに学生街の洋食屋さんて感じでノスタルジック。
近く?の神大運動部系学生も御用達なんだとか。

横浜にもこんなお店があったのか!

http://www.kanagawaku.com/~gardenyama/gurirugarden/guriru.html

★★★


中山の「さつまっ子 スペシャル21」にてラーメン

緑区役所の前にあるラーメン屋さん。

この辺はもう何十年も前にずいぶん歩いていたんだけどなぁ。
このお店ってあんまり印象に残っていないんだよなぁ。

決して大人気って雰囲気ではないけど、お客の入りもまずまず。

とりあえずのラーメン。
なんや!ベーシックなもんは肉無ししか!
ラオシャンか!と思ったら、
底にかなり厚切りの立派なチャーシューが沈んでいた。
・・・ス・テ・キ。

麺は歯ごたえが良く、上々。
スープはトンコツ醤油だけど、ちょっとコクが薄いのかな?
わかめと、柔らかいが水っぽいメンマ。

まぁまぁのラーメンだけど、
そんなに変わってるかなぁと思ったら・・・

間違った!スペシャル21というラーメンと、
謎のキムチ納豆がつくライスを頼むべきだったのだ!
他のお客は、みんなそれを食ってるよ!

ああ、せっかくオススメを教えてもらっていたのに、
うろ覚えのまま、来るんじゃなかった!

じ、次回リベンジを!

http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14003486/


中山の「きゃべつ」にてきゃべつスペシャル焼(麺入り)、ミックス焼きそば

キャバレーロンドンの脇にあるお好み焼きのお店。
私の中学時代から余裕で営業中なんだからずいぶん長い。
でも入ったのは今回が初めて・・・だっけかなぁ。

お店は小さくカウンターのみ。
昔はヲバちゃんが威勢良く焼いていたんだけど、
今日は脱サラしたダンナの方みたいだった。

お店は小汚く、暑い季節ははいろいろと入らぬ心配をしてしまう
でも、お客はパラパラと入ってくるみたい。

えび、豚、イカのミックス焼であるお好みの方は
広島風なんだけど、ちょっとキャベツが少ないかな。
またキャベとモヤシの臭みがあってそれほどおいしくはないなぁ

皮がやぶれちゃってるしさ!
おっちゃん「あっ」とか言ってるしさ!

焼きそばはだいぶ薄味。
まぁ普通かな。

ずっと気になっていた渋店だったんだけど、
そのままにしておいたほうが良かったかも知れん。

http://gourmet.yahoo.co.jp/0001359663/


中山の「まるまフルーツ」にてグレープフルーツ&パイン、Aセット

駅前にある果物屋にくっついている軽食スタンド。

中山民のソウルに根付いたお店であり、
ジェラートやらポテトやらが食べられる。

ああ、なつかしい!
このお店をレポートする日が来ようとは!

店の売れ残りを使った?ジェラート・・・
というかシャーベットとかアイスとかって感じだろ!、
手作り感があって、素朴なフルーツっぽさがいい感じよ。

営業時間も長いし、ちょっち寄っちゃうよね。

Aセットはマンゴージュースとバナナクレープ、ツナホットサンドのセット。
これがファーストフードを凌駕するお得値なの!

お味はめちゃシンプルだけどな!

いや、ぜんぜんOK だよ!

http://www.walkerplus.com/yokohama/gourmet/DETAIL/V-YOKOH-6RTAX617/

★★


ズーラシアの「アクアテラス ハーゲンダッツカフェ」にてオカピサンデー

午後に行ったら、中の飲食施設が軒並み閉まってやがる!
開いていたのは出口にあるここだけぇ〜

オカピサンデーはバニラとチョコのダブルに、
チョコソースがかかり、ミニパイの耳がくっついたもの。

オカピ・・・オカピ!
オカピだと信じれば全てがオカピに見える!

アイスは好きなフレーヴァーでも出来るらしいが、
それじゃ、さらにオカピから遠のくじゃんか!

味に影響するようなパーツは足されていないのだが、
味はハーゲンダッツ様なので文句無くうまい。

http://www.zoorasia.org/guidance/shop/haagen-cafe.html

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO