>>HOME >>お祭・イベント

イベントで食べました!2005〜06

各地のイベントに行っても、もっぱら食べることが楽しみ〜!
屋台食の吟味に余念がない私です

素人が作ってたりする食べ物って
プロにはない面白さと温かみがあって好き

最近は各国料理を味わえる催しも沢山あってうれしいぜ!


阪東橋の「大鷲神社酉の市」にてトックほか

我々、阪東橋の民が唯一対外的に自慢できるもの。
それが、毎年11月に行われるお酉さまなのである。

普段、参拝客を一人も見たことが無い大鷲神社が突然夜空に耀きだす奇祭!!
近所のヤンキー、チンピラ、ヤクザ、酔っ払い達が総出動で祭りを盛り上げます。
そんな方々がとっても多い地区です・・・

風物詩の熊手売りの他、テキヤも数多く出店しているのですが、
近年の楽しみはなんといっても地場のエスニック店が出す出店ですね。

上から商店街内の「福美高麗人参店」のトック。
安くて、私も大好きなこのお店のキムチが入れ放題なのでいつも超人気。
これは押さえておくべきでしょう。

次にタイ料理の「ソンタム」が出しているトムヤムクンラーメンと手羽、卵串。
やや、塩がきつい味だったんだけど、海老のダシは良く出てる。
串焼きは甘めのタレでイケル。タイミングにより半額になるし・・・
ただ、なぜ玉子を焼くのだろうか??

最後に定番、洋食「狐狸庵」のスペアリブ。
あらかじめ柔らかくマリネ(下煮?)してあって、洋風角煮を炙ったような感じ?
普段はやや高のお店なので味見にはいいのでは??
ちなみに肉にばらつきがあるが、これは大き目の当たりだ。

さて、お次は二の酉レポート。

まずは商店街内「栃木屋」の餡かけやきそば。
そう、普段、店の隅に積んであるあの揚げ麺だ!!
サービスなんだろう、大盛りで格安の提供。
店のオッサンの人柄もいい感じなのだ。

次は同じく商店街の「魚範」の生牡蠣。
この他、カニ汁や刺身の小盛りなんかも売っていて、
店のまわりが立ち飲み酒場と化す。

「正直屋」のふぐから揚げ。
かわいいサイズだが、ふぐの味がするぞ。
これも明らかに酒のつまみだな。

いつも陶器を売ってる角にある「プサン」の牛スジ煮込み。
ピリ辛韓国味でけっこう食べでがあるよね。

最後は「味元食堂」のスペアリブ。
醤油ベースのタレはそれほど韓国を感じないけど、
直火で焼いた香ばしさと肉々しさがあり、私の好きなタイプよ!


「都筑区民祭り」にてベトナム風揚げ春巻サラダほか

毎年秋に行われるお祭りですね。
内容は様々な団体のブース、物販、屋台などなど。
規模もかなり大きく、楽しみの無い都筑民が雲霞のように集まる。

会場はなぜかセンター北、南に分かれていて・・・
まわるのがめんどくせぇ・・・これって大人の事情??

さて、屋台食は地域のお父さん方が作ってるようなほのぼのタイプ。
へたなプロが作るより好きだなぁ。

上からかわいいアオザイお姉さんが作っていた、
茅ヶ崎公園自然生態園のベトナム風揚げ春巻きサラダ
マンゴーチリソースをかけて食べたけどプリッとしてて、おいしかったよ。

次にロータリークラブのおでん。
昨年はプロっぽいのだったんだけど、今回はレトルトかな?
その代わり、マツタケご飯がサービス!!

中川中の鎌倉ハムフランクフルト。
小ぶりだけど、なかなか味がある。

国際交流グループのマレーシア風お粥。
な、なかなか渋い出品選択ですねぇ。
白粥にクコ、松の実、高菜、香菜、揚げネギを乗せソースをかける感じ。

この他、やきそばや焼き鳥等の定番メニューも当然あって、なかなか楽しい。

個人的に一番の目当ては地場野菜の即売コーナーかな。
いい野菜が格安で手に入るからかなりオススメよ!!


「ワールドフェスタ・ヨコハマ2006」にて卵茶他

山下公園で毎年開かれる世界の食フェスタ。

とても楽しみにしてたんです!
朝一で飛び出していろいろ食べたんです!

しかし、デジカメが壊れ・・・携帯で撮ったのしか残ってねぇ!!

まず一番上、ベトナムの異文化・卵茶。
お兄さんのたどたどしい説明から、烏龍茶で煮た卵かと思っていたのですが・・・
実は中に入れた煮卵を喰いながらほの甘いお茶をすするという激マズな一品。
華僑が流行らせたらしいのですが、お前ら!気が狂ってるぞ!

次はネパールの餃子・モモとキーマカレー。
中は羊なのかな?良くわかんないけど、ピリ辛ソースでいただく普通味。
カレーは地味だけどなかなか旨いぜ!

スペインの生ハム。
まぁ普通だけど、削る様がそれっぽいので買ってしまった。
この日は風が強くて、半分くらい大空に舞ったまま返ってこなかった・・・

最後はハンバーガー。
かなりボリューミィだが、鉄板焼きで油っぽく、
シーズニングと塩の大盤振る舞いで不味い。
去年はそれなりだったんだけど・・・

このほかはやっぱ炊き立てのパエリアが旨かったなぁ。
あとは、ドイツのソーセージ5種盛り合わせとか。
スプラキとか、ケバブとか。


「ディワリ・イン横浜2006」にてカレー

山下公園でやってたインドフェスタ。
今回初めて存在を知ったよ・・・サンキュー・ミクシィ。

ディワリとはインドのお正月の意味らしい。
踊りや音楽のステージや、インド雑貨の物販など規模は中くらい。

そして、なんといっても食べ物屋台な。
マハラジャ、シタールやデヴィ、モティなどメジャー店の出店。

上はシタールの3種盛り。
・・・うまい、こんな環境なのに、さすがだ。

下は茅ヶ崎のガラって店のバターチキンセット。
ここの他にもナン焼き釜まで持ち込む店があり、
熱々のナンをいただけるのがうれしい。

しかし、これからいろいろ食べようというときに・・・雨が!!!!
本来なら、行列がなくなってラッキー!というところだが、
この日はとにかく肌寒くって・・・弱腰の退散。

まぁ何が一番寒いって、心だよね・・・

残念・・・来年に期待したい!!


「南部いちば祭り」にてまぐろ丼他

今回は毎年恒例のいちば祭りです。

水産品や果物・野菜などの即売会や、
おみこしやフリーマケット等の各種イベントが盛りだくさん。
辺鄙な場所ながら、毎年かなりの人出で賑わいます。

とりあえず、一通り見終わったら腹ごしらえ。

まずは名物のマグロ丼。
ややアレな外観ですが、厚切りのヅケがたんまり。
解凍ギリギリなのはご愛嬌として、お得度は高い!

つぎにマグロ汁。いわゆるねぎま汁ですな。
マグロもゴロッと沈んでるのですが
やや青ネギの臭みが強くて残念。

モツ煮は良く煮込まれてました。
ヤキソバはまぁ普通ね。

ただ、お祭りの勢いでついつい買い込んじゃいますが、
お魚は興福寺の方がモノが良くて安いし、
野菜は安いけど、それなりだったり・・・

市場の食堂もイマイチパッとしないので、
こういう機会じゃないと足が遠のいちゃいますね〜
もっと市場のバキバキしたプライドが見たい!


「すげーぜつるみ!2006」にてシュハスコ他

ハマの南米・鶴見で行われた文化交流イベント。
これも教えていただいて、早速駆けつけちゃったぜ!

規模はすんごい大きくはないんだけど、
なかなか盛況だったよ。

お目当ての屋台は大きく分けて沖縄系とブラジル系の2種類。
店舗は多いんだけど、それぞれ売ってるものがかぶっていてもったいないなぁ。

ということで、定番メニューだった、牛串焼き。
スパイスやお酒ででマリネしてあるみたいで、柔らか。
香ばしくって、焼きたての屋台は大人気だったね。

チョリソーも肉厚でやや塩味が強く、ビールに合いそう。

冷めて縮んでしまったパステル。
小麦の皮の中にひき肉なんかを入れてあげてあるスナック。

アジア料理店が出してたタイ風海老味噌麺。
海老っぽさはなかったけど、さっぱり甘くておいしかった。

漢は黙ってインカコーラ。
このチープな甘みがノスタルジックなんだよね。

場内ではゴミの分別も若いスタッフが気を使っていて好感が持てる。
なによりステージの音楽ショーを陽気に楽しむ南米のお姉さん方がステキ。
露出が高いお姉さん(一部オバサム)のダンスも観れたし・・・

来年も行こうっと!


「ワールドフェスタ・ヨコハマ 2005」にていろいろ

ここ数年、毎年楽しみにしているイベント。

山下公園をメイン会場に各国料理の屋台が出るお祭りよ。
普段はなかなか口にしないような料理がお手頃価格で楽しめるの。

なんといっても手作り感が魅力。
お店で食べるのとは全く違った暖かさを感じます。

この日もいろいろ食べたんだけど、写真で残っているのは、

パエリア風の味付けになっている北アフリカのクスクス。
スリランカかどっかのカレー(エビ&ビーフ)。
トルコの宮廷デザート、アシュレー。

どれも変わっていて美味しいよ!!

初めて食べたアシュレーってのは甘いお粥みたいなもの?
中にナッツやざくろなんかが入ってるの。

今回は私の愛するアメリカンバーガーの出展がなくって残念!!

来年も絶対に行こう!!


鎌倉の「ロミ・ユニ・コンフィチュール」にてクレープ他(GW限定)

鎌倉の有名なジャム屋さん。
コンフィチュールブームのはしりなのでは。

クレープとヨーグルトソフトクリーム。
お土産のジャムを買いに行ったら、珍しく店頭販売してた。

どちらも3種から好みのコンフィチュールを選択できる形式。

クレープは寒空の下、恰幅の良いロミ自身が焼いていたぞ!
これはちいせぇし・・・まぁまぁか。ロミがんばれ!

あっさりとしたヨーグルトソフトは美味しかったなぁ。
やっぱジャムはヨーグルと食うのが一番良いのかもね。
マンゴーとパインのコンフィチュールもたっぷりかかってるし。
ハイソで満足できるお味よ。

でも、調べてみた、GW限定のサービスらしいわ。

http://www.romi-unie.jp/

★★

>>HOME >>ぶらり西の旅先

物産展で食べました!

物産展もほんっと大好きよ!
つかの間の旅行気分・・・気が付くと荷物の山。

期間限定じゃなくて、
いつもやってて欲しいなぁ・・・


京急上大岡 大四国・瀬戸内展の「徳島ラーメン いわた」にてスペシャルラーメン、チャーマヨ丼他

京急の物産展に出ていたイートインのお店。
昔、ラー博で食べた「いのたに」がとても旨かったんだよなぁ。

一番上がラーメン+生卵
ソレっぽいルックスでソソるよね。

確かに同じ系統の醤油とんこつスープは濃厚でちょい臭みが残るくらい。
でも、やや奥行きが浅い印象だなぁ。
甘辛な豚肉もパサって感じで脂っけに欠ける。
麺は細麺でややグダな仕上がり

スペシャルラーメンは追加されたチャーシューが薄く、旨くも無く、
何がスペシャルなのか全く分からん。

丼もチャーの欠片とマヨで、見た感じそのままのお味。

なんかのランキングで一位になったとか書いてあったがホントかよ?
思い出が輝きすぎているんだろうか?

http://www.tokushima-iwata.com/


鹿児島(物産展)の「天文館むじゃき」にて白熊他

夏もとっくに終わっているのにこれが来た・・・
悩んだんだけど・・・やっぱ食べた!

上はオーソドックスな白熊だけど、
これは・・・・どこのマッキンレーですか?!
とんでもない盛り!メッチャ標高が高くて気絶しそう!!

でも、氷の粒子がシュワシュワに細かいのと、
た〜っぷり回しがけられているミルクシロップがうまい!!

なるほど、これって単なる練乳じゃないんだ!
後味さっぱりとしていて、それでいてコクがあってなかなかの一品!
秘伝のシロップってことだけど・・・さもありなん。

ちなみに色とりどりの楽しいトッピングは彩というより、
この大量の雪山を制覇するのに必須な口直しであることが良く分かった・・・

下はハーフサイズのイチゴ味。
これが普通のに近いサイズだね。
やっぱ、ミルクをベースにイチゴ味になっている。
個人的には白いほうが旨いな。

漢の意地にかけて完食したけど
・・・・即効でお腹とけた。

http://www.mujyaki.co.jp/

★★★


銀座(物産展)の「福臨門」にて飲茶セット他

横浜高島屋でやっていた「雑誌ミセスが選ぶかくれた味、うまい味」に出店していた。
なんともまとまりの無い企画展であきれたのだが、ここの出店は珍しいね。
銀座のお店には今後生きていても絶対に入ることはできなさそうなので、ちょっと味見。

飲茶セットと黄韮やきそばセット。
それぞれ1300円程度で、福臨門価格にしては格安。

味は並。
中華街で普通に食べることが出来ます・・・
っていうか横浜大世界臭すら漂う。

やっぱ、イベント出店じゃこんなもんかよ。
まさか、これが福臨門じゃないよね?!

メインは特筆するような感動なし。
あっさりしている。化調っぽくもない。

点心はそれぞれ素材の香りがたっていたと思う。
売店では6粒で1500円してた・・・

マンゴープリンは香りこそ良かったのだが、
ゼラチンが強くもったいない出来。

野菜のゆで汁、点心の蒸し水が臭い。
高島屋の水道水じゃないだろな。

まぁ、貧乏人にはこんなもんか。

http://www.fooklammoon-grp.com/chi/


富良野(物産展)の「唯我独尊」にてソーセージカレー

某出張食ブロガー激賛のカレー屋さん。
上大岡京急でやっていた北海道物産展に出店していたので行ってみた。

真っ黒なカレーに自家製のソーセージが乗っているお薦めのソーセージカレー。

味ははじめの数口こそいろんなスパイスを感じたが、
後は汗が出るくらい辛くって、酸味が中心の平坦な印象。

スモークされたソーセージはいかにも自家製って感じで、若干ボソッとしてる。
味が無いわけじゃないし、乗っているとうれしいが、名物になるかというと微妙。

それなりにうまいっちゃ、うまいけど、
騒ぐほどじゃないといえば、騒ぐほどじゃない。

物産展値段ということもあろうけど、幾分高いかなぁ。

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Hokkaido/Hokkaido/guide/0203/WV-HOKKA-8RANH001.html

★★


小倉(物産展)の「魁龍」にてラーメン

小倉の有名どトンコツラーメン店。
ラー博から撤退して悔しがっていたら、京急の大九州物産展でやってきた。

かつてラーメン店主の人生番組でこの店の足跡をみた私。

ぶつかり合いながらも二人三脚で店を盛りたてた親父さんの命日に、
季節はずれのトンボが店内に舞い込み、静かに丼にとまったっていうエピソードに号泣!

今回はその店主も出て来ていて、
他の店の人にひっきりなしにちょっかいを入れていた。
・・・・・やかましい奴だ。

良く分からないがよびもどしって製法で作ったスープは
クリーミィでコクがあり、表面の泡が消えないほど濃厚。

臭いんだけど、美味しくってズルズル飲んでしまう。

これぞトンコツラーメン!って感じの味だね。

最高、!うまいわ!

土産にした魁獣みそって辛みそも美味い。

http://www.kairyu.co.jp/

★★★


佐世保(物産展)の「ラッキーズ」にてステーキバーガー

アメリカンジャンクなハンバーガーを愛す民として、
憧れの地の一つであるバーガー伝来港・佐世保。

そんな佐世保の有名店がやはり京急の大九州展に出店。

ここの名物は平戸牛の肉片を固めて作ったパテが独特のステーキバーガー。

肉の香ばしさと、程よい食感があるけど、
こりゃあ、邪道だよね。
値段もちょっと高いし。

まぁびっくりするほどうまかないよ。

イートインに入ったんだから、店頭の冷めた作りおき食わすな!
今焼きあがったのをまわして欲しい!

http://www.fureai.sasebo-dcc.or.jp/sps/shop/shop_lucky.htm

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO