>>HOME >>お祭・イベント

イベントで食べました!2007

横浜の食イベントもなかなかの充実ぶり。

この日を逃しては食べられないって気持ちが
デブを狂気に誘うのです

カロリー計算はするまい!


山下公園の「ワールドフェスタ・ヨコハマ2007」にてコートロティ他

今年も晴天の下、大盛況で開催されました!
相変わらず、いろんな国のブースが出店しているのですが、
素人団体ではなく、プロの出店が目立ってきたかな?

まずはブラジルブースの定番フェイジョアーダ。
安いのに量もたっぷりで、豚は皮までトロトロ。
お味はマイルドな仕上がり。

インドブースのセブプーリ。向こうのおつまみなのかな?
黄色い細かいのはパスタみたいなもんでサクサクしてるの。
下にはじゃがペーストとか揚げパンのかけらとかが入ってて、
味付けはヨーグルトソースなのか?ちょっと面白い。

スペイン・アンダルシアブースのパエリア。
スペインだけで3つくらいの地方が出店しててどこも人気。、
どこも同じようなパエリアと生ハム、サングリアを売る店で意味なし!
ただ、大鍋料理の豪快さは見てて楽しいよね。

ペルーブースのタコス。
中はチョリソーとチーズで、見た目はしけてるが、
塩がきいていて焼きたてはなかなか旨いよ。

インドネシアブースのせんべいとフルーツティー。
カラフルで甘味なのかと思ったら、いわゆるえびせんなのね。
アイスティーには生のトロピカルフルーツが漬けてあって香りがいいね。

スリランカブースのコートロティ。
薄く焼いた生地と肉野菜を鉄板に乗せ、めっためたに細かくして焼き上げたもん。
食感が変わっているし、スパイス味でおいしいね。
ちなみにここんちのカレーセットが今回の一番人気だったんじゃないかな。

ネパールブースの金時豆と豚のキーマカレー。
素朴な感じでお味は悪くないんだけど、量と見た目のアピールが乏しいかな。

中国大連・ハルピンブースの餡餅。
中身はもろ餃子の具だけど、焼き立て熱々だったからおいしかったよ。

最後にベトナムブースのチェー・ダウ・サン・・・なのか??豆入ってないぞ
得体の知れない色だが、消毒アルコールの風味がする、実にデンジャラスな一品だった・・・
これは正直失敗したぜ・・・

基本的に主要なところは来年も食べられるんじゃないかな?
また、楽しみに待っていよう!


山下公園の「ディワリ・イン・ヨコハマ2007」にてチキンカレーとジャレビー

今年は午後に出かけたんだけど、
早くも品切れているお店が多くて、ひもじかったぁ〜

食屋台自体の出店も少なく、しょぼくなっているようで、
この調子だと、次は無いかもって思ってしまうほど・・・

唯一売れ残っていた日本人の若手が作ってるカレー。
パンチが薄く、鶏の臭みが目立つ、ナンも冷凍・・・

下はジェレビー(?)という謎のお菓子。
小麦の生地を揚げたのを、どっぷりシロップにくぐらせてあるの
これが殺す気かってほどに甘い!チャイがあって助かったよ・・・
でも、面白いね。

夜までイベントは続いてるみたいなんだけど、
基本的にはインド人同士の再会の場みたいな感じ?

ステージではそれなりに出し物もあるんだが、その切れ間に、
プロでもなんでもないインドの若者達が浮かれて踊っている様を、
日本人たちが真剣に見入ってるのが面白かった。


元町クラフトマンシップストリートの「フードフェア2007」にてローストビーフ他

元町の裏通りのお店が屋台を出すイベント。
本格的に覗いたのは今回が初めてなんだけど、すっかり舞い上がってしまったよ。

狭い道だけど、テーブルやゴミ捨て場、トイレなんかもしっかり設置してあり、
ところどころで生演奏なんかもやってたりして、とても良い運営。すばらしい!

しかし、みんな良く知ってるよなぁ。
販売開始前からかなりのお客さんが集まって、
いくつかのお店ではとんでもない行列が出来るほど。

人気店「修廣樹」のたっぷり野菜のローストビーフ、山椒とレモンのソース
これはオープン前の行列でほぼ売り切れたみたい。
柔らかでジューシィなお肉、ソースも付け合せも文句無く美味しいわ。
ただ、もう少し量を用意してもいいんじゃないか?お祭りなんだから!

「スターライトグリル」のフォアグラバーガー。
ここも一人一個限定とか脅かすから、かなり並んでしまったのだが、
少したったら余裕で買えるようになってた・・・
フォアグラといってもパテで、それっぽい割に味はそこそこ。

「エピセ」のナスの四川風とトリュフの春巻き。
かなり期待したわりに、どちらもそんなにおいしくなかった。
ここのはお店で食べたほうがずっと良いかも。

「大木ハム」のスペアリブ。
ここも行列だったなぁ。値段も手ごろでこれが旨いのよ。
さすが肉屋!ビバ!肉屋!大好き!

「料理教室 エムズキッチン」のタイ風シューマイとキーマカレー。
なるほど、こう来たか!すっぱいタイ味のタレとのとりあわせが面白い!
カレーは手作りの暖かさがあり、量もちょうど良いね。

「久佑」の特製穴子ちらしずしとカレーうどんとレバー煮。
ちらしの酢飯がやや単調だけど、穴子がふっくら香ばしく焼けてておいしい。
カレーうどんはクリーミィだね。中に沈んでいる鴨団子が旨い。
レバーはまぁ普通だが、つまみになるね。

「kaoris」のオリーブパンとチャイ。
ここのチャイうまい!パンも素朴で良い感じ。
一味違う感じがする。

「アロヒキニ」のパッションフルーツアイス。
ちょびっとだけど、お味は向こう風?

「元町代官坂 匠」のその場で出し巻き玉子。
目の前で職人さんが焼いているから、
出来立てフルフルの熱々を食える!これは旨んまい!

「田邉屋」のしぐれまんじゅう。
このお店の存在を全く知らなかったんだが、おいしくできてるわ。
そぼろ、薯蕷皮、アンコ(つぶとかぼちゃ)の3層になっていて手が込んでるの。

基本的にプロの屋台なので、値段もそんなに安くはないし、手堅い出来。
ちなみに「霧笛楼」「修廣樹」「スターライトグリル」「本丸亭」あたりはかなり人気で、狙う人は行列必至。
ただ、特にこだわりが無ければ、ある程度落ち着いてからでも、十分楽しめるイベントだと思うよ。

来年も絶対行っちゃお!


横浜市中央卸売市場の「平成19年度市場まつり」にてにぎり寿し他

中央市場で行われるお祭り。
普段市場で取引されている野菜や魚や乾物なんかが景気良く小売される他、
飲食系の屋台もたくさん出店される。

しかし、とんでもない人出だぜ!
いつも行っている南部市場のレベルとはまた違うんだな〜
ただ、キャパも大きいのでばっちり収容可能。

物販はしっかり利益も乗せてるから、それほど安くも良くも無いんだけど、
活気があるからついついいろいろ仕入れてしまう弱さ・・・

食屋台も開始早々から行列が出来るみたい。
上から「魚貝亭」のマグロづくしと握り寿し。
下品でそれほど旨くも無いが、いかにも市場って感じのインパクトはあるよね。

どこかの八百屋のマツタケご飯。
マツタケは・・・目を凝らして探せ!

クリームあんみつもめちゃ粗暴だ。
缶フルーツのシロップやら蜜やらがドブドブでアンコもめちゃ甘。

しょっぱいハリハリうどん。
クジラの竜田揚げがチョロッと乗ってる。

気の抜けたラフランスの生ジュース。
一つ一つつぶしてくれるんだが、まだ熟れてないようだ・・・

どの屋台もある意味豪快なんだが、粗雑なんだよなぁ・・・
いまいち追いきれず、場内の食堂に逃げてしまった。

とにかく人口密度が高いので疲れるイベントだ。


カトリック山手教会の「チャリティーバザー'07」にてラーメン他

山手カトリック教会でやっているバザー。
私は初めて伺うんだけど、信者や近所の人だけでなく多くの来場者で賑わっていたよ。

一見狭そうなんだけど、教会の中や隣接する幼稚園の中も目一杯使って、
手作り品や不用品の販売、ゲーム等、かなり盛りだくさんなイベントになっているのよ。
国際色豊かな食屋台も多数出店していて楽しめるぜ。

名物らしいラーメン。安くて、量もたっぷり!
外人のおっちゃんたちがグリルで焼いているハンバーガー。
フィリピン料理ブースの春巻きと甘辛のBBQ。
下は妖しい色彩のココナッツもち。
奥さんが作っていたあったかミネストローネ。

細麺がしっかりした焼きソバ。
チキンバスケット、焼き鳥にビール。
どれも一生懸命作ってあるよ。

外国の奥様たちによるいかにもホームメイドなケーキ類は目玉の一つだろう。
後から後からいろんな種類が出てきて、もうたまらんよ!

これで中庭の屋台はある程度制覇できたのだが、
実は教会の地下にもさらに食堂が開設されていて、カレーやら鶏飯やらおはぎやら・・・
迂闊だった・・・もう福神漬け一枚入る余地がねぇ。

さらにこの日は近くの聖公会でもやはり同様のバザーがあるらしく・・・
ああ、次回はきちんとお腹具合を調整して回りたいたい!

とりあえず、神様、満腹をありがとう!


パシフィコ横浜の「横浜国際フェスタ2007」にてインドネシアのカレー他

パシフィコで行われたイベント。
各種国際交流団体の展示、発表がメインなんだけど、
各国料理のブースもたくさん出るということで覗いてみたよ。

前の産貿センター時代はもっとしょぼかったんだけど、なかなかの盛況ぶり!
今回は他に2つのイベントと合同開催していて、いろいろ楽しめたから良かったよ。

お料理ブースはいろんな国のが出ていて、家庭料理風の珍しい物がいっぱい!
軽食というよりはご飯のついた食事ものが多いかったから、あれこれと連食するのは難しいかな。
お値段はどれもワンコイン程度だったよ。

上はインドネシアのカレーとネパールのラム入りチャイ。
カレーは鮮やかな黄色でココナツベースのマイルドなお味。チャイとラムも合うなぁ。

女子大生かな?お姉さん達が売っていたベトナムのチェー。
底に青豆やら白玉やらが沈んでる。豆っぽい素朴な甘味だね。

フィリピンかどッかのジュース。
タンカンみたいな果物だと思うけど、なぜか後味が生臭い。
異文化交流って難しい!

食を前面に出したイベントではないんだけど、メニューもバラエティに富んでるし、
どこか温かみを感じる素人の手作り品が満載で、とても楽しめると思うよ!
これは意外に要チェックの催しだと思う。雨だってへっちゃらだしね。

次回はもっとじっくり巡りたいなぁ。


赤レンガ倉庫の「横浜 タイ・フェスティバル2007」にて豚足ご飯他

赤レンガ前で行われたイベント。
タイ料理や物産の屋台がたくさん出るってことだったんだけど、
思っていたより規模も大きくて、アジアンな活気溢れるナイスイベントだったのよ!

やはり観光スポットだけあって、すごい混雑していたけど、
2、3の人気店を除けば、行列無しでGETできるから大丈夫。

屋台はほとんどが食で、東京や神奈川のレストランが出してるみたい。
ワンコイン程度でどれもすげー美味しそうなんだが、メニューはかぶりまくりでもったいねぇ。

池袋の「ピラブカーオ」というお店の豚足ご飯とソーセージ。
店頭の豚足煮とか焼きダックとかがすごい旨そうでさ〜 実際、プルプルでめちゃうめぇ!
ソーセージの食感はややボソ。でも、中に唐辛子とかスパイスが入ってて、えらく辛いんだが旨い。

その隣のお店?で割引されていたガパオ。
ポーションは少なめなのが助かる。やはり旨い。ヤバい。

やはり「ピラブカーオ」のルーク・チュープとウン・ケーキというタイ菓子。
こういうお菓子はレストランでもめったに見ることが無いよね。珍しくて面白い!
かわいくできてるよね〜 ベースは青豆をココナツミルクで練ってある奴みたい。
下のはひし餅みたいな鮮やかな色彩のココナツゼリー。

ドリアンとかの試食があったり、なかなかワイルド。
レストランの出店がほとんどだから、クオリティは安定してるみたい。
タイ料理って入り辛い妖しいお店が多いけど、こうして気軽に味見が出来るのはとても有難い。

これも来年必ず再訪したいと思う!


赤レンガ倉庫の「全国ふるさとフェア2007」にてご当地汁いろいろ

赤レンガ前で行われた食イベント。
日本各地の物産や食の販売ブースがたくさん出店している。
私はあまりなじみがなかったけど、これも恒例の催しだったんだな。

郷土食といっても、業者の偽装屋台も多いから要注意。
地方の自治体とか組合がPRを兼ねて出しているブースがお得で魅力的だわ。
ちなみに神奈川の名産エリアもあるんですが、これはとてもしょぼいラインナップ。

今回は郷土の汁物対決という面白い企画があったので、食べ比べてみた。

上から茨城県坂東市の「祝い鍋」
特産のねぎはともかく、鍋にレタスが入るのは珍しいよね。
大きな肉団子の中にはなんと赤飯が入ってるの!味も旨いし、面白い!

茨城県東海村の「いもすいとん」
黄色いのはモッチリとした芋団子なのよ。
鶏肉と野菜がたっぷり入っていて、素朴な旨みがあるんだよな!

福島県会津地方の「こづゆ」
正直、前の日の残りもんみたいなルックスなんだが、
干し貝柱、昆布、しいたけなんかのダシが濃厚で複雑。いやぁ、旨いっすよ!

滋賀県高島市「さばの船場汁」
他に比べて明らかにしょぼいんだが、どうしてどうして、侮れない一品。
そもそも鯖の汁って初めてなんだけど、具で入っている切り身がなんとも旨いのよ。

埼玉県深谷市「武州煮ぼうとう」
このほうとうがね、ちゅるんちゅるんなのさ!旨ぇわ!
この麺だけでもお土産にしたかったんだけど、売ってなかったんだよなぁ。手作り?

秋田県三種町「森岳じゅんさい鍋」
生のじゅんさいの立派なこと!ゼラチン質の厚みが違うんだわ。
比内地鶏の団子や米の団子とか蕗とかまいたけとか、具もダシもすばらしく旨い!

秋田県横手市「いものこ汁」
まんまるの里芋が甘くて、ねっとり柔らか。素材もうちで食うような奴とは違うんだろうなぁ。
たぶん唯一の味噌仕立てだったんだけど、セリの香りとベストマッチでやはり旨いね!

どれもトレビアンすぎる!サイコーだ!
郷土汁万歳!

飛騨高山の焼き団子と五平餅。
香ばしい臭いにつられてしまった・・・普通に旨い。

山形の玉こんにゃく。
幾分染みが薄い?やはり技術の差があるのか?

会津のご当地サイダー。
これも普通だな。

食ブースのほか、各県のりんごを食べ比べしながら買えるコーナーがあったり、
胃袋さえ、もう少し広がってくれれば、まだまだ食べたいものは一杯あったね。

このイベントもなかなか良かったよ!


阪東橋の「金刀比羅・大鷲神社 酉の市’07」にて豚の辛いスープ他

今年は二の酉までだったんだけど、両日ともタイミングよく休日にあたり、
近年稀に見る混雑振りで、とてもにぎやかだったよ。

屋台に関しては平年とあまり変わらなかったんだけど。、
韓国系のお店の数がかなり増えたような気がするなぁ。
いったいどこの国のお祭りなんだ・・・。

「ソンタム」の豚の辛いスープとパパイヤサラダ、グリーンカレー。
前者は豚のすね肉?とモツと大きめに切った大根が入ったボリューム汁。
ほのかにスィート&サワー&ホットなのがタイっぽいけど、比較的食べやすくておいしい。
ソムタムは微妙に発酵臭がして本格派。通向きなのかも知れんよ。
グリーンカレーは食べやすい仕上がりだけど、そうめんよりご飯で食べたかった。

「あたごや」の揚げ餅。揚げた団子を甘辛醤油ダレにくぐらせてある。
焼き団子とは違ったややゲテな旨さがあるわ。太りそうだが・・・

まさかのルーマニア料理「チョルバ・デ・プイ」
パツキンのお姉さんが売っていたので脊髄購入してしまった・・・
底にさいの目切りの野菜が沈んでるの。あっさり味の鶏スープだね。

「いわき」のたまごサンドイッチ。
ちびっ子ががんばってお手伝いしてたので買うしかないよな!
でも、お兄さんとしてはもう少しマヨがコッテリしていてほしいな。

「小林食品」のチャプチェ。これもあっさりだ。

「味元食堂」のスペアリブ。韓国味でかなり旨い!
今回は焼きで無く、煮込んであるのかな?
柔らかでありながら、かぶりつく感じも残っていて良い出来。

「みちのく?」の山芋磯辺揚げ。これも人気の定番屋台だよ。
まわりはサクッとしていて、中はネットリコッテリ。天丼のような甘辛ダレが塗られる。
なかなか良いつまみになるんだが、これって進化してるのか?中に蛸なんか入ってたっけ?

何だかんだ言いつつ、今回もしっかり楽しめたよ。

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO