>>HOME >>お祭・イベント

イベントで食べました!2008上半期

横浜でも赤レンガ倉庫を中心に
いろんな食イベントが開かれていますね

こういうお祭りの屋台食って、なんとも魅力的だよね〜

イベントシーズンは毎週楽しみが一杯なんだが
あれもこれも、すべてを食べられないのが悩みだよ・・・


赤レンガ倉庫の「横浜あいすくりん博覧会」にてババヘラ他

全国100種のご当地カップアイスを集めたというこのイベント。
出張ナンジャタウンて感じなのかな?

いかアイス、さんまアイス、かにアイス、じゃがバターアイス、うにアイス、
にんにくアイス、うなぎアイス、桜海老アイス、手羽先アイス、わさびアイス、
きしめんアイス、キャビアアイス、牛タンアイス、ふかひれラーメンアイス等など・・・
開発者の悪ノリがまぶしすぎるとんでもアイスも実に魅力的よ!

カップアイスだけでなく、各地の氷菓屋さんも実演販売中です。

秋田の「ババヘラ」はなんとババ付きでやってきたの!!!

本当にヘラで薄くぺたぺたくっつけていく感じなんだね〜
まるで左官屋さんみたいな作業だ・・・

暑すぎて、いきなり溶け始めたが、
お味はバナナとイチゴの風味?
かなりチープに甘くて、旨くは無いがこりゃ渋いなぁ!

静岡「おがわ」の自家製甘露と静岡おでん。
調べてみたら地場の商店街にある小さなお店みたい。
こんなイベントに出張ってくるなんて面白いよね。

ここのカキ氷シロップは自家製なんだとか。
甘露って?と思ったら、スイだったか・・・やっぱし!
さわやかな甘夏にしておけばよかった!氷はややシュワ。

皿盛りのおでんはうまいなぁ!
ダシが濃厚なのよ、特に牛筋はたまらん!

小粒だけど、楽しめるイベントだったよ。
夏には丁度良いよ!


赤レンガ倉庫の「アフリカンフェスティバル よこはま 2008」にてマフェ他

アフリカ開発会議に先駆けて、赤レンガの1号館で行われたイベント。

各国の民芸品の物販や、観光案内なんかのブースの他、
アフリカンダンスやパッショナルな音楽のステージもかなり盛況。
向こうの方はとにかく賑やかなので、活気のあるイベントになっていましたよ!

飲食は大使館やアフリカ料理のレストランが出店していた。
数も多く、珍しいものが慣れんでいて楽しかったのだが、
広いスペースがとられてなく、皆、窮屈に立ち食いする感じだったなぁ

セネガルのマフェ。
ピーナツバターベースのシチューで、面白い風味なのだ。
スパイスは効いているんだけど、マイルドなお味。
具には牛とじゃがが入ってるの。

ガーナ大使館のビーンズシチュー&クスクス。
粉のような白いクスクスが、口内の水分を吸い取る!
トマトベースの味付けも淡くて、煮豆〜って感じ。
健康に良さそうだが、飽きる!
そして胃の中でとんでもなく膨れる!

カメルーンのドレ・・・を半分食べちゃった奴。
今日は閉場が早いらしくって、ギリギリに入ったからあせっていたんだよ!
よく分からんが、ほうれん草とチーズのペーストに小エビが入ってるようなもん?
辛い醤みたいなのがついてて、炊き込み飯にも合うよ。
丸いのはバナナドーナツだって。

マリ大使館のジミタとビサップジュース。
泥団子みたいなジミタは小麦とナッツと蜂蜜、バターを捏ねたお菓子らしい。
サクッとしていて、バター?が少々荒々しい不思議な風味。

安かったルイボス茶を夏用にGET。

今後も恒例イベントとしてやってほしいなぁ。


サンモール・インターナショナルスクールの「フードフェア’08」にて焼肉弁当他

元町公園を上がったところにあるインターナショナルスクールのお祭り。
初めて入るけど、かなり盛況な催しなんだね。

多くは学校関係者なんだろうけど、いろんな国のお客さんがいて楽しい雰囲気。 
さすがセレブ校だけあって、心なしかイケメン、イケウィメンが多い気がするわ!

父母がそれぞれ母国料理を販売しているんだろうか?
堅苦しいことを冠にせず、「フードフェア」とぶっちゃけちゃってるのが好きだ!

まずは一番人気、韓国の焼肉弁当。
この弁当はヤバイ!たっぷりのキムチがかなり旨いんだわ。
どこかでこのまま市販しても、絶対売れそう!私は買うね!
海鮮チヂミはどちらかというとたまねぎ主体だけど、焼きたてはカリッとしてて旨かった。

アメリカ定番のチーズバーガー。旨い!旨く出来てる!
ちゃんと野菜付きなのが無骨米軍との違いだな!

ニュージーランド?のラムチョップローズマリー風味。
マリネして焼いてあるんだけど、立地の関係でハケが悪く、ちょい冷め気味。

珍しいジャマイカのジャークチキン。
スパイス等を入れてマリネした鶏を炭火で焼いた奴。
何か独特って感じではなくBBQチキンです感じ。柔らかかったよ。
ジンジャーケーは風味が独特なんだけど、
アイシングのレモン味も強くて、さすがの異国菓子。

ぶっといのソーセージと、オリジナルカクテルのサンモールフィズ。
オリジナルカクテルがある学校ってどうよ!めちゃクール!
ちゃんとバーテンダーの人(OBなのかな?)が来ていて、
桜のリキュールとアップルブランデーとかで作っているんだそうだ。

南米ブースのチキンファヒータ
中にはチキン、たまねぎ、ピーマンの炒めたのがたっぷり。
トマトベースのチリソースをかけていただくと味がしまるね。

フランスのチキンシチュー。
満腹だったんだが、映画女優ばりのお姉さんがいたのでつい注文してしまった・・・
トマトとパプリカの甘味が特徴。やっぱ向こうでは長米が主流なんだね。

同じくフランスのお菓子各種。
シンプルなケーキなんだけど黒糖みたいな風味で味があり、ジャムとも好相性。
奥のアメは、プラ製の貝にくっついてるんだが、取りづれぇの。なんだこりゃ?

お土産の焼き菓子各種。
日本のバイリン奥さんたちが作っていたようだが、
アメリカンスタイルは誰が作っても強烈に甘いんだな!甘い=うまい。

この他、各国のビールやワインなんかも充実してて、
客も売り手もガバガバ、ワイワイやってるお祭り。

チビッコたちがうろちょろしてるんだが、メチャメチャかわいいし、
年頃のお嬢さんたちもソーキュートだったわ〜

かなりがんばったけど、まだまだ食いそびれた国がたくさんあったよ。
とても楽しかったし、もっと早くから通いたかったぜ!


ヨコハマ・インターナショナルスクールの「フードフェア’08」にてフィッシュアンドチップス他

港の見える丘公園の隣にあるインターナショナルスクールのお祭。

道行く人が少ないので小さなお祭りなんだと思っていたら・・・
大嘘っっ!すでに皆さん中に入っていただけ!

敷地の狭さもあるんだろうけど、お客さんで満ち溢れていたよ!
サンモールよりも心なしか外国の方率が高く感じたわ。

やはりお父さん方は各国のバラエティ豊かなビール瓶を片手に、
会場を徘徊し、オトナとしてのあり方を身をもって示してらっしゃったな!

まずはシンガポールのチキンライス。鶏の炊き込み飯が旨んめぇ!

ドイツの白ソーセージはね、プキュッとしたのよ〜

スカンジナビアブースのサーモンたっぷりオープンサンドとずっしりチョコボール。
オープンサンドって豪華になればなるほど食いづらいよね!

オランダのパンケーキ。しっかりとしたクレープみたいなもの。
隣のオランダ客が、これでもかってほど、砂糖をぶっ掛けていた・・・虫歯注意!

かなり行列していた南アフリカのぶっといホットドッグ?
桃とかが入った独特の甘いソースでいただく。変わってる〜

校内の食堂で出されてたイギリスのフィッシュアンドチップス。
マッズソーと馬鹿にしてたが・・・こりゃ旨ぇ!!
厚切りタラの揚げ具合がもう最高!

ティールームにはイギリスのご婦人方によって焼かれた各種ケーキが満載!!
まるで夢の国のような状態になっている!

すごく迷ったんだがいかにもな姿のキャロットケーキと紅茶をいただいた。
どっしりしていて、甘味も強くて、かなり旨いケーキだわ〜 

焼菓子はそこそこの値付けだったわりにラフな仕上がりだったかも。
イギリスケーキをお土産にすればよかったなぁ。

まだまだ、食べたいものはたくさんあったのに!
なぜ一人出来てしまったんだ!悔やまれる!

こちらはヨーロッパ系の生徒が多いらしく、
また違った雰囲気の出店がなされていて面白かったよ。

これは来年も是非来てみたい!


赤レンガ倉庫の「アフリカン・フェスタ2008」にてインジェラプレート他

アフリカ開発会議にあわせて赤レンガで行われたイベント。

メインは各国大使館やNGOの広報みたい。
それぞれのブースはあんまり代わり映えのしない内容だけどね。

私はもちろんアフリカンフード目当てだったのですが、
食ブースは思ったほど多くなく、出遅れたので売り切れも多かったぁ〜

客引きは無駄ににぎやかだけど、接客対応はすこぶる鈍いアフリカン気質で、
ワンパック作ってもらうのにも一苦労・・・

エチオピアのインジェラプレート。
この灰色の謎の物体がエチオピアの主食なんだって。
これさ、変わっているのは色だけじゃなくて・・・酸っぱいのよ!
梅っぽい酢を塗ったようなきつい酸味に面食らったんだが、
これは生地自体が発酵してるんだとか。色は原料のヒエの色?
ピリッとしたチキンのトマト煮と、ヒヨコ豆とほうれん草の煮物付き。

モロッコのハリラスープ。
ヒヨコマメがたっぷり入ったちょっとトロミがあるトマトスープ。
普通に旨くて・・・このラインナップの中ではとても落ち着くお味・・・

ナイジェリアのエグシスープと謎の主食。
メロンの種をつぶしたものが入っているというエグシスープには、
干し魚と牛の内臓が入っているんだが、かなりクセがある・・・内臓にな!
謎の主食はつぶしたイモを練ったものなのかしら?
マッシュポテトというかポレンタというか餅というか・・・腹は膨れる。

他のナイジェリアブースのテラピアから揚げ。
いかにも泥臭そうなルックスなんだけど、全然淡白な感じで普通においしいよ。
独特の深みのあるトマトソースが面白いね。

ウガンダの揚物プレート。
春巻きには肉、ソーセージ的なのもひき肉、あとドーナツ。
別のウガンダのメチャ固いバナナケーキとやや固いレモンドーナツ。

いやぁ、今回はハードっちゃハードだったわ。
異文化ってのをかなり強く感じる食の数々。
さすがアフリカ、人類誕生の地!半端な覚悟じゃ踏み込めねぇぞ!

ちなみに生ジュースやケバブやローストチキンなど、
どうでも良いブースが大行列だったのよ。臆病者どもめ!


大桟橋の「日伯文化交流フェスティバル2008」にてフバーのプリン他

大桟橋のホールで行われたブラジルイベント。

移民100周年だったはずなんだけど、
比較的小規模な催しで、広報もあまり活発ではなかったようだね。

移民生活の写真展示や、カポエイラの演舞、
音楽やミスコンテスト等のステージイベントがメイン。

業者による飲食コーナーもほんのちょこっとあり、軽くつまめる。

ミニサイズのミートパイ、パステルとフバーのプリン。
プリンというよりほんのりイモ風味のねっとりしたペーストに近かったなぁ。
シナモン風味でかなり素朴なお味。

エスフィーハはモッチリパンに
ブラジルっぽいソーセージのミンチの具の入ったもの。

ベリー系の味がするアサイーとガラナのアイスバーは日本初上陸だって。
外がアサイーで中がガラナなんだが、同じ色なので区別が付かん!
ガラナソーダとずいぶん違った風味だが、元はこんな感じなのか。
変なぶつぶつ、皮?種?が残るがこれはどっちの産物なんだろうか。

内々のイベントだったのかもしれないが、
もうちょっとにぎやかにやっても楽しめたと思うんだけどなぁ。

奥まった会場には観光客も入りづらくもったいない感じだったよ。


あーすぷらざの「あーすフェスタかながわ2008」にてチキンシャワルマ他

本郷台の過剰に豪華な箱物(プロ市民は怒れ!)
あーすぷらざで毎年行われている国際交流イベント。
前から噂では聞いていたんだけど、今回が初上陸です!

会場では各国の音楽演奏等やワークショップもたくさん。
商店やNGOによる民芸品の物販なんかもありました。

食屋台は思った以上にたくさん出ていましたね〜
いわゆる祭事関係の業者は少なくて、ちゃんとした料理屋さんや、
各種団体が出店しているブースが多くて、かなりの充実ぶりです!

本郷台というマイナー立地が幸いしてか、
どのブースもほとんど待つことなしにすんなり購入できましたよ!

まずは伊勢佐木町の「アル・アイン」が出てました。
ヨーグルトソースのチキンシャワルマが旨かった!
いわゆるケバブだよね。シェフって陽気なオッチャンなんだな。

朝鮮学校父母会の牛肉クッパ。
ピリ辛で旨いィ!いかにも牛っぽいお味!
ピビン麺は彩りはいいのだが、絡めるタレが少なく薄味〜

翠嵐、鶴嶺、横浜国際の高校生たちが
がんばって売っていた水餃子。お得値!
きっと共同のイベント参加を通して、甘酸っぱい交流まで・・・
うらやましいんですけど!カムバック青春時代!

横浜他民族家族の会のバンクラデシュ風ビリヤニは
かなりあっさりとした味付けのピラフででしたね。

個人参加?のクレープ、シナモンシュガー。
いかにもフランス人ぽいピンク色の肌をした兄貴が焼いていたよ。

鎌倉・雪ノ下の「バーンウエイター」も出店してた。
たまねぎマイルドなトムヤムクンラーメン。
かなり食べやすいんだけど、専門店としては、
もうちょっとパンチがあってもいいんじゃないかなぁ。

クメールボランティア協会のカンボジアソーメン。
ココナツベースのチキンカレーをかけてある。これは旨い!

JICA達が一生懸命揚げていたアンデス風おからコロッケ。
さすがに地味なので、全然売れねぇが、熱々だとホッコリ。
しかし、アンデスっておから食うのか??

人出でもほどほどだし、プロ屋台が多い割りに、値も手頃で、
ハンドメイドを感じる家庭的なフードメニューが多くてステキだった。

まだまだ食べたいものも多く残っていて、
是非リピートとしたいと思ったナイスイベントだったよ。


六角橋商店街の「ドッキリヤミ市場」にて自家製ベーコンとから揚げ他

夜の六角橋商店街を会場に、
4月から10月の第3土曜日に開催される名物イベント。

始まるのがなんと夜の8時だってんだから変わってるよね!
閉店後の店先を利用するという、とても面白い企画なの!

フリーマーケットといっても一般参加者は多くなく、
商店街のお店がそのまま出店してるとこがほとんどなんだけど、
思っていた以上にお客さんが集まってきていてビックリ!
狭くて薄暗い商店街に、怪しい活気があるんだわ。

とにかく狭いスペースに人がひしめき合ってる感じだけど、
各所で音楽やステージイベントがあったりして楽しいの。

一番上は猫クラフトの「風丸ファクトリー」が出していた
自家製のベーコンを焼いたのとガーリックトースト。
これは旨い!旨いし安いし!他の燻製も食べてみたかった!

「チキン&デリカ タハカシ」のから揚げ。
揚げたて熱々で旨い!!飛ぶように売れていくわ。

韓国のおばちゃんが出していたトッポキ。
ニンニクのきいたモッタリしたお味だったけど、結構、大盛りだった。

食べ物屋台はそんなに多くないんだけど、
リサイクル容器制度を取り入れたりして、なかなか渋い。

たまに顔を出してみるにはいいんじゃないかな?


六角橋商店街の「六角橋大道芸見世物祭」にてスモークチキンプレート他

今回は闇市のスペシャルバージョン!
各所では様々な大道芸人やアマチュアミュージシャンが集まり、
個性的なパフォーマンスで楽しませてくれる趣向!

いつものイベントの他にピーコックの通りにもたくさん出店があって、
お客さんも一杯!かなり賑やかだったよ!

まずは定番の「風丸」手作りスモークチキンプレート。
ここのブースの食い物は何でも旨いし、安いのな!
ネット上から愛を伝えたい!

「鳥作」の焼き鳥と焼きおにぎり。
つくねが旨いね!一本おまけしてもらっちゃった!

以前、オススメのタレコミがあった焼きそば。
シンプルだけどいかにもなお味で旨いね!

「おでん かずさや」のおでん各種。
ダシが染みてて旨いよ!一度、あの店頭で飲んだくれたいなぁ。

最後に謎の飴細工職人アートマン氏の飴。
大宇宙のエナジーが詰まっているという飴を伸ばし、
巻きぐそ型に捻ってくださった・・・・

最近では、お祭りというと形骸化したものばかりだけど、
個々の商店街のイベントは手作りのちゃんと生きてる活気があって楽しい!
これからも良い感じで続いてほしいよ!


赤レンガ倉庫の「ポート・タウン・フェスティバル」にてシューシューマイとシューむす他

横浜開港150周年のプレイベントの一つ。
安政の5ヵ国条約で開港した国内5港と、条約締結先の5カ国が集まったお祭り。

やっつけ企画なのかありがちな展示が中心で、
それほど面白いブースは無かったかも。
お目当ての食屋台もミニ物産展的な雰囲気で、面白みに欠けるかな。
外国ブースも日本の業者のものでかなり微妙だった。

ただ、5都市の高校生たちが、テーマ発表とか
名産品の物販ブースをやっていて、フレッシュな感じが目を引いたよ。

女子高生たちがキャピキャピ客引きしているんだもん!
買わないわけにはいかないっしょっ!買わいでか!

ちなみに我が横浜はY校が担当していて、
唯一オリジナル企画の商品を販売していた。
横浜名物であるところのシューマイをモチーフにしたものだとか。安易な!

「シューシューマイ」は円筒型のシュー生地にいろんなクリームを詰めたもの。
アイデアはとてもいいね!思わず買ってみようかなって思うもの!
ただ、いかんせん出来上がりのイメージが遠くなっちゃってるし、
お菓子屋のせいなんだろうが、味もややチープなので、あと一工夫欲しいかな。

「シューむす」はおにぎりの具に2種のシューマイを仕込んだもの。
これは・・・意外にイケるじゃんか!!Y校グッアイデア!

具にしっかりした食べごたえがあるし、
シュウマイがおにぎりとマッチする調味になっていて、全然アリ!
天むす並に十分メジャーを狙えるの一品なのでは?

早いとこ崎陽軒に売り込んで、駅で大量に売りさばけ!

下はその他のゲットしたご当地お土産類。

恒例イベントにはならないのだろうが、
コンセプト通りの出展がなされていれば面白そうだったのに。
もうちょっと企画を練って欲しかったなぁ。

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO